神様を信じますか?


このトピックにぴったり?の音楽だなと思ったので、あえてここに貼っておきます。Hozier「Take Me To Church」
1 Like

@OTASUKE-MEN さん
いえいえ、丁寧に答えてくれてありがとうございます。
苦しみがまったくない人なんて僕もありえないと思います。だからこそ、よく当たり前ように子供を作れるなと思ったりもします。愛する我が子を多かれ少なかれ、100%苦しまざるおえない世界に産み落とすわけですからね。

本当は苦しみにも感謝することができれば良いのでしょう。それができたら苦しみが神への道へとなるのかもしれませんね。同じ苦しみでも無意味だと感じる苦しみが延々と続くのでは、耐えがたさに天と地との差があると思うしなぁ。。

猫と一緒に暮らせるのは本当にありがたいなぁと思います。猫神様ですね(笑)私の世界は一匹の黒猫の、猫パンチによって日々創造されています(?

なるほど。シンプルでいいですね。ただすべての人間が幸せになっていくってどういうことだろう?

@Super_Red_san さん
初めまして。

実体はないと思います。預言者たちは、実際に神の言葉を聞いたというより、自分の中に降りてきた言葉を、神の言葉だと確信した人達なんじゃない?でしょうか。

ただ発信源はともかく音自体には実体がないことを考えると、もしかしたら実際に聞いた可能性も完全には否定できないけれども。でもそのときの言語は何語になるのだろう(笑)もしかしたら、神は言語ではなく、ミュージカルやダンスで伝えてきた可能性が出てきましたね(?

1 Like

成るほど、確かにそれらの人々が言葉や文字として受け取ったとは限りませんね、盲点でした。

しかし、頭に浮かんだモノを神からの予言だと思ったのなら、それこそ神の存在が信じらなくなってきました。
世の中には面白い事に過去から未来、もちろん今にだって素晴らしい発想を持った天才と呼べる人々が居ます。その天才達はその人物の善悪問わず大勢います。
そういった人々は、自分の脳内に新しい世界を作り出すなんて事は容易にできるでしょう。
その妄想の世界で出来上がったの言葉をさも「神の御言葉」かのようにでっち上げ、人々に聞かせ自分が神の代弁者だと言う風にふるまうのは簡単なのでは?
歴史上で語られる神の予言とされ、実際に起こった出来事もその神の代弁者たる天才がその類稀なる知能によって計画し、実行したに過ぎないのかもしれません。

1 Like

そういえば、神は物質を超越した存在だから、音も出せないとは思ったけれども、しかし、神は全知全能だから不可能なことは何もないんだった

1 Like

物質も精神も霊も超越していながら、いつでもそれらになり実体を持つこともできるという

Super_Red_san さん初めまして。
返信遅くなってすいません。

私は天に見上げることのできる宇宙すべてが神様であると信じます。そして宇宙の法則、働きが神様がなされていることだと思います。なので太陽や月は目で見ることができます。無数の星もそうです。そのうちの星の一つである地球に私たちは生きており暮らしています。
ご存じのように太陽がなければ私たちは生きられません。
月は海の満ち引きに関係あるとされ、そこにある水も生命には欠かせません。
そして地球には大気が存在し空気があります。この空気も生命には欠かすことができません。
発芽の条件を御存じですか。小学生の理科で習ったと思いますが、水、空気、温度(適温)が揃わなければ植物は発芽しません。
これが生命の基本ですべての生物に必要な基本的なものです。
宇宙の中の銀河系の中の太陽系の中で地球という惑星の中で生命が存在しその中に人間が生活をしている。
そのすべてはまさに奇跡でありその現象こそ神様の姿であり働きであると思います。
ですから神様の実体と言えるものもありますし、まさに私たちが見るもの全てが神様であり、神様の働きと言えると思います。

ハピタブルゾーンってやつか

神は創造したものを価値(ぜんあく)づける存在ではあるが、神自体は絶対的な価値であるから、人間が考えるような善悪の二元論、相対的な価値を超越してるのではないかと思い至った

神様の実体はあるし、無いものもあると思います。
では神の代弁者と言われている人たちが神様には実体がないと言われれば実体は無いでしょうし、実体があり、それはこんなものだと断言すれば実態があるのでしょう。すべての宗教の始まりを私は知りませんが、歴史上、神がかりしたお方や神様の声を聞かれた方、神や仏の世界を求めていって悟りを開いた方など神様について伝えてきた方は居られると思いますが、その人とされていた方が神様ということも言えるのではないでしょうか。
ただの人だと思われた方が神様なので、その言葉は神様の言葉と言えないでしょうか。

Rookさんいつもコメントありがとうございます。

人間は得てして善悪をつけたがるものです。しかし神様の善悪と人間が考える善悪には、ほとんどの場合、ズレがあるように思います。
その基準となるもの教義があります。教義が無ければ神様を崇拝する必要がないと思いませんか。
なぜ神様を信じ、崇拝し、願い、祈るのでしょうか。
それは人間誰しも幸せを願っているからです。
幸せになる方法を神様は教えて下さっているのです。
その為の善悪ではないかと思います。

1 Like

それは俗にいう御神体のような概念でしょうか?
その者、又は物のあり方そのものが神だと言う事ですね。

少し考えを改めました。
まだ完全に信じてはいませんが、「神は居る」と仮定しましょう。ですが、やはり様々な神をひっくるめても神に実体があるようには思いません。
上で述べた「御神体」の概念で、神に実体は無くその時々の時代で「神」は霊体のような状態で存在しており代弁者と謂われた人に憑依、又はその人の体を乗っ取ることでその人間を代弁者にでっち上げているのではないでしょうか?そして神は乗っ取る前の人間を演じ、その人間の生涯が終わるまで人間として過ごし、肉体が寿命を迎えるとその肉体から抜け出し再び霊体に戻る。
というのはどうでしょうか?

神様に実体は無く、人間に憑依するというようなことはあると思います。神様を肉眼で姿として見て、神様との会話を含め、意思の疎通をされた方がいれば知りたいです。
ただ、人間に神様が入り込んで、神の代弁者として神様の言葉を伝えるということなら、普通の人間でもでもできそうな気がします。
しかし、それが神様の言葉だと誰もが信じることができるほど、人間業ではない神業を目の当りにしたら疑うことができないのではないのでしょうか。おろらく数ある宗教の教祖と呼ばれる方はそうであったと思います。
なので、神様に実体はなく、神様の言葉を伝える方が人間の姿をされていても、それも神様がされたことであると思います。そして、なぜ神様の言葉を伝える方がその人でなければならなかったのか、それにもちゃんと理由があると思います。

神はどこにいるのか? 神はいつ化身するのか? 神はどこに化身するのか? これらは今、人々の心を悩ませている疑問です。神は遍在です。すべてのものが神の具現です。

by サイババ

個人的に信じる信じないというよりも、いたらいいなとは思います。
神社に行くのは好きですし、神に感謝することはあります。
特定の神を信じたりあがめたりはしないです。
自分は、ありとあらゆう宗教団体を訪ねてまわったことがあります。
統一教会から、真光、オウム、真言宗、日蓮宗、サティヤサイババ、とにかくたくさんの宗教団体をたずね歩き、ときにはそこの寝泊りしたいり、ごはんを食べさせてもらってたこともあります。
その経験からいうと、宗教というものは、その宗教を信じてる人だけは幸福でいられるが、その周囲の人を不幸にするものだと思ってます。ぶっちゃけろくでもねぇっす。
あなたは神様をどこで知ったんですか。ある日突然神の声が聞こえたんでしょうか。
おそらくなにかしらの宗教団体に影響されてるんでしょう。

2 Likes

maayuki12さんコメントありがとうございます。
私の家は先祖代々天理教を信仰しています。私の家の先祖が天理教を知ってから、私は5代目になり、信仰が始まってからは4代目になります。ですから、私の家では、生まれた時から神様が祀られ、神様に手を合わせ、祈り、感謝するという作法や儀式は日常のことでもありました。そして現在私は、天理教の教会で生活しています。
maayuki12さんは、ありとあらゆる宗教団体を訪ね廻られたということですが、信仰的なことに心惹かれるということをmaayuki12の文章から感じ取ることができました。
そして、いろいろな宗教団体と関わりをもった中で、宗教とはその宗教を信じる者だけが幸福でいられるが、その周囲の人を不幸にするものだと思われたということですね。
では、なぜそう思われたのか、理由を知りたいのですが、差し支えなければお願いいたします。

1 Like

天理教ですか。私の両親は天理教で知り合って結婚しました。私は天理教信者ではないですが。
宗教というのは教祖がいて、戒律や教義がありますね。戒律や教義は、人を縛ります。
ほとんどの宗教は恐れで人を支配するのです。
たとえば、人にはなんらかの穢れがあるとか、邪神と交わると不幸になるとか、宗教ではないですが、昔から民間で言われてきた、嘘をついたら閻魔様に舌を切られる、なんかも恐怖です。
自分が恐怖を抱いているなんて、たいていの人は自覚がないと思いますが。恐怖というのはそれ自体が一種の罰なんです。罰を与えて神を信じさせてるということです。
カトリックやユダヤ教の十戒なんかも、あれは恐怖を植えさせてます。
人を殺してはいけない。これは命令です。命令にしたがわなかったら罰があります。
ほぼすべての宗教は恐怖で人を支配してます。天理教も例外ではないと思います。
絶対的な存在なんかあってはいけないんです。絶対的=恐怖です。おそれというのはいい意味で使ったりもしますが、僕がいってるのはもちろん悪い意味です。
宗教を信じてる人だけが幸福。というのは、厳密にいうと、幸福だと勘違いできる。ってことです。
信じてる人は自分が恐怖から信じ込まされてることなんて思わないし、むしろいいことがあれば全部絶対的な存在のおかげだと思い込めます。だから幸福なんです。
周辺というのは、宗教を信じたいわけじゃないのにやらされる信者の子供。信者の人と仕事をする人たちなどです。かならずしも全員不幸になるとは思いませんが、不幸になる人を生み出していく可能性があるということです。子供のころから絶対的な存在、教えがあると、下手すると子供はものすごく潔癖な人間になったり、自分の弱点を許せなかったり、繊細な人間になってしまう可能性があります。自分はそういう人間をいっぱい知ってます。そういう子供も信じてるときは幸せなんです。でも大人になり信じられなくなった時、絶対的なものに対する意識だけが残る。そして社会に出た時に、人と関わることが難しくなったり、自己嫌悪に陥って苦しんだりするんです。絶対そうなるという話ではないですよ。
絶対的な存在なんてあってはならないんですよ。人間は不完全なものなんです。そこに善も悪もない。善と悪とかはそれこそ人間の概念であって、ほんとに神がいるとしたら、神の目線でみれば、ただの事象でしかないはずです。曇りとか穢れとか、そんなものもないです。あるのは心だけ。
この心次第で人の人生は変わります。いいことをしたからいい人生になるわけでもない。悪いことをして悪い人生になるわけではないです。でもいいことをしている時の想念が、その人の人生をいい方向に導き、悪いことをしている想念が、悪い人生に導いていく。ということはあると思います。
自分は信仰心があって宗教団体を回ったのではなく、宗教というものを否定してたので、実際はどうかたしかめに宗教団体を回りました。まぁどこも想像通り。信者を増やすこと、ほかの宗教を邪教ととらえること(うわべではほかの宗教と仲良くやっていこうみたいなことをみんないいますが)平気で嘘もつく。ろくでもないと思いましたよ。全否定はしませんが。どんなものでも良いところはありますからね。少なくとも宗教やってる信者さんはやさしくていい人が多いですよ。倫理観というものもちゃんと持ってる人は多いし。宗教団体で上の立場になればなるほど腐ってますね。大体が。
八割、九割。残りの一部にほんとに素晴らしい人格の人もいるとは思います。
断定的な口調で、好き勝手に自分の宗教観を語りましたが、あくまでも私の意見です。
私の人生で得た宗教というものにたいしてのイメージはこんな感じですね。
人を救うのは人です。神じゃない。人をダメにするのも人。私はそう思いますね。

2 Likes

なるほど。
maayuki12さんご意見ありがとうございます。
よくわかりました。
回答させていただきます。
まず、絶対的=恐怖と解釈されているとのことですが。絶対的なことが恐怖になってしまうこということに私は疑問を感じます。
この世の中には絶対的なこと、変わり得ないことはあると思います。
例えば、地球が一周(自転)すれば一日ですよね。朝が来て夜が来る。また、地球が太陽を一周すると一年となり、日本では春、夏、秋、冬と季節が変わります。それが繰り返されています。
こうした現象も、永い宇宙の歴史からすれば多少の誤差は生じてくるでしょうが根本的には変わらないと思います。
もう一つ例を挙げてみます。植物から哺乳類など、命あるものは生命を継続していく中で、雄と雌があります。子孫を残していくために雄と雌の役割があり、それによって子孫を残すことができます。もちろん単細胞生物から細胞分裂して個体を増やしたり、植物の中には雄と雌の機能を一体で備えるものもありますが、少なくとも人間には不可能です。まあ、科学的には、現在そういったことも可能なのかもしれませんが、それは例外としていただきたい。
もっと単純にします。大根の種を蒔いてもにんじんはできませんよね。やはり、大根の種を蒔けば大根しかできません。そして、水は上から下にしか流れていきません。低いとこから高い所へは流れていきません。
まだまだたくさんありますが、こうした変わらないこと、変えることのできないことが、絶対的と言えるのではないかと思います。
大きく言うと自然の営みが絶対的と言えるのではないかと思います。
なので、絶対的=恐怖と私は思えないのです。
もし、絶対的な中にあったとしても、ごく自然に沿って生きていれば、何の恐怖も無いと私は思います。

そして、どんな宗教にも教義や戒律のようなものは必ずと言っていいほどあると思います。
私はすべての宗教の教義を知りませんので、maayuki12さんの言う恐怖を感じる教義や戒律がどのようなものかを教えていただきたいのですが、もしよければお願いします。
もちろん天理教にも、教義もありますし、心遣いについての教えもあります。ですが、教えに沿わないからと言って、罪もなければ罰もありません。それによって縛られることもないですし、恐怖もありません。
前にも申しましたが、私たち人間は、自然の一部に過ぎないのです。ですから、自然に沿った生き方をすれば恐怖もありませんし、縛られることもないわけなのですが、人間には心があります。
教えに縛られたり、恐怖を感じるのも心ですし、教えによって幸福を感じるのも心です。ですからmaayuki12さんが言うように、そこにあるのは心だけなのです。
人が生きてる中で、遣えるものは心だけでなのです。
全て心通り。
ですから神様が罪や罰を与えているわけではなく、心通りになっているだけなのです。
それともう一つ宗教には、祈るという行いがあります。何を祈るか何を願うかこれも自由です。
その祈るという行いも心が行うものです。心って面白いですよね。

私の言う絶対的というのは、自然の摂理ではなく、人物のことを言っています。
キリスト、ブッダ、ムハンマド、天理教で言えば、中山みきでしょうか。
自然は人間に思想を植え付けませんよ。なにも言いません。あなたの言う絶対的と私の絶対的といってるものはまったく別の物です。
私は先日のレスで、「信じてる人は自分が恐怖から信じ込まされてることなんて思わないし、むしろいいことがあれば全部絶対的な存在のおかげだと思い込めます。だから幸福なんです。」と書きました。
私がいう恐怖を感じる教義と戒律というのものがどんなものか、簡単にいえば天理教の教え全部といってもいいです。でもあなたにはそれが解らないと思います。
自分は宗教団体に属して信仰をしている人と、議論をしたいとは思いません。
しても無駄なのはわかってるので。あくまでも自分の考えを述べただけで、 OTASUKE-MENさんに理解してほしいとも思ってないし、まったく違う価値観をもっているので、理解できるわけがないのです。
なぜならあなたのなかに絶対的なものがあるからです。だから宗教というのは怖いんですよ。
私の思想は私が作り上げたものです。あなたのは思想は天理教が作った物でしょう。
私の思想は私が許可を下せば作り変えられるのです。
でもあなたの思想は作り変えられない。天理教の教えが絶対的なはずだからです。
私はいろんな宗教家をみてきましたが、みんな口では、「自分は柔軟な頭をもっててほかの思想も理解し認めあえる」といいます。これは私の経験ですが、あくまでも私の経験では、みんな嘘つきです。
ごめんなさいね。喧嘩口調になってるかもしれないですが、これが割と素なので。思ってることをずばっといってしまう悪い癖があるのです。もうやめましょう。私はこのレスで終わりにします。
これは私の考え方であなたに押し付けようとは思ってません。だれにも。

maayuki12さんありがとうございます。
とても勉強になりました。
私は神様を信じています。なぜなら善くも悪くも神様だと感じることがあるからです。
宗教に絶対的なものがあるのは致し方ないのかもしれません。それが信じるということだと思いますから。
世界にはたくさんの宗教があり、maayuki12さんの仰る通り絶対的な教義があります。その教義も宗教によって違いがあるのも事実です。その教義を信じるか信じないか、自分自身の思想をその教義に則って絶対的なものにするかしないか、それも自由だと思います。
私もずっと生まれた時から天理教が間違いないく絶対的な教えだと信じてきたわけではありませんし、今でも天理教を客観的に見ることもあります。
maayuki12さんが「信じてる人は自分が恐怖から信じ込まされてることなんて思わないし、むしろいいことがあれば全部絶対的な存在のおかげだと思い込めます。だから幸福なんです。」と言われるように、恐怖から神や仏を信じ、結果、幸福を感じる方がいるかもしれません。でも私は、それでもよいと思います。信仰の始まりやきっかけは人それぞれあると思いますから。

現在、世界の人口は77億人とされ、今後も増え続けるとの予測があります。これだけの人間が居る中でも、全く同じ考えを持っている人間は一人もいないと思いませんか。
そういう意味では、ある程度人間が幸せに暮らすための基準があってもいいのかもしれませんね。宗教に対してもそれくらいの捉え方でもいいと思いますよ。
100人居れば100人の考え方があって当然だと思います。なので、別に宗教に囚われない生き方があってもいいと思います。そんな人は沢山居ますよね。
また、気が向いたらコメントください。
maayuki12さんの幸せを願います。

1 Like