ひきこもり支援施設から脱走した10人を保護 → 親元に戻った1人を除く9人は所持金がなく生活保護を受給

https://snjpn.net/archives/85104

お、、恐ろしい・・・。

へんてこ自立支援施設に高い金払って入るよりは、生活保護をもらいながら、職業訓練校にでも通ったほうがよっぽどマシだと思うんですよね。

たしかに、日常生活に支障がある方もいらっしゃるとは思うんですけど、そういう人って普通に障害者なわけですよ。生活保護を受けて、ケースワーカーがきちんと指導を行えば、普通の人なら日常生活ぐらいはおくれるようになるわけです。家事が全くできなくても、ネットが使えれば、だいたいのことは1ヶ月もせずに身につくはずです。

結局、親がそういうことを教えることをめんどくさがって、業者に丸投げしてるだけなんですよね。たしかに金を払っているから、親としての責任は果たしているのかもしれませんけど、金の使い所を間違っていると思います。

へんてこ自立支援施設に入れる金があるなら、将来のためにとっておくか、専門学校の資金にしたほうがましでしょう。

4 Likes

ニュース初めて知りました、
貼ってくれてありがとうございます。

リンク先のまとめか何かに
働けとかなめた口利いた糞がいて、
はいまた怒りが強くなった
日本人ってヘタレのゴミ糞なのに、
引きこもりとかだけには厳しい
言われるほうの声が小さいからというのも大きいと思う
こういうところに頼るバカ親って
所詮世間体だろ
まあ開き直っておきます

1 Like

悪質業者がまだまだ暗躍中なんですね・・・。
親御さんも困り果ててるけど、あまり情報は知らずに、広告打ってるこういうところに頼ってしまうのだろうけど。。
まずは、各地にある、ひきこもり地域支援センターに相談しに行って欲しいです。
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/hukushi_kaigo/seikatsuhogo/hikikomori/index.html


これ動画ちょっとみてみたけど、29歳のケース。親が丸投げしただけの問題じゃないですね・・・。やっぱり本人もどうしようもなくなってて、変わりたくないけど、変わりたい強烈なきっかけもどこか必要としている面もあって、それが暴力的でも受け入れちゃう心理状態になってしまうのだなと・・・。

しかし、支援者の暴力的な態度が霞むほど、母親が怖い。
親元に戻ったのが1人だけというのも納得してしまうほどに。。

これは恐ろしい・・・。

29歳のときに謎の支援員が家にやってきてたら抗う術もなく、恐怖の自立支援施設にドナドナされてましたね。

まぁ、今の状態で29歳に戻ったなら、余裕は無理だとしても(どもり&びびりながら)論理的な反論を行うことが可能だと思われます。

では、具体的にやってみます。

8:09 支援員「親が定年退職して、どうやって養うんだよ。」

アテクシ 「まぁ、退職金もありますし、再雇用制度を利用して、あと5年くらいはなんとか働けんじゃないっすかねぇ?その後は年金でなんとか食っていけると思います。うふふ」

8:21 支援員「苦しんでいるから助けに来てるの親を」

アテクシ 「はぁ、そうっすかぁ。大変ですね。」

8:22 支援員「自分の人生は自分で切り開けよ」

アテクシ「あ、はい。いまたまーに瞑想してるっす。」

8:26 支援員 「出来ないなら、人の助けだって借りてもいいと思う。」

アテクシ 「マジっすか。借ります。100万ほどあればなんとか・・・。」

8:29 支援員 「でも親の力を借りる年齢じゃねえだろ」

アテクシ 「そーっすかねぇ?生活保護を受給しようとしても、まず親の力を借りてください。って役人はいいますよね?」

支援員「自分の世界観が強すぎる。ガツンと(精神的に)やってもこいつには通用しねえ。ガツンと(物理的)殺るしかねぇな・・・」

みたいな感じになって支援員のヤンキー魂に火がついてバッド・エンドになるわけですよ。

しかし、フォロワー1万人ってすごいですねえ。

でもなんやかんやいって、最後はハッピーエンドで終わってよかったですね。

自立支援の最終目標は自分でお金を稼いで食べていくことですから、就職先を自立支援施設でつくっておくのは、いいアイデアだと思いました。まぁ、へんてこ自立支援施設だとブラック企業になりそうですけどね。

親の大変さも自らの経験でわかりはするんですけど、なんだろうな、この動画のヤンキー支援員さんもいってますけど、人と真剣に向き合えば、何かが変わるわけですよ。でも親はこの支援員さんの1000分の1くらいしか向き合ってない感じがしますね。

100歩譲って向き合っていたとしても、ベクトルがまずいというか、斜め上の方向に向き合ってるんじゃないかなぁと思いました。というか、やっぱり親子だから、お互い甘えみたいな部分があるのかもしれませんね。

うーん。なかなかこの問題は一朝一夕には解決できそうにないですなぁ。

1 Like

論理的な反論のバッドエンド怖い(笑)
しかし実際に支援者名のるこんなヤクザな人きたら、もう黙るしかないかなぁ。
そして謎の気まずいお見合いタイム。どれくらい居座るもんなんだろうw
そんな最悪なことにならないよう、親子関係はそこそこ良好にしておきたいですね。

しかし、ひきこもり生活と親子関係は、うちもいろいろあったけど本当に難しい。。
親を恨んで責めているうちは、親も反応して責めてくるだろうし、何もしなくても(何もしてないからと)責めてくる親もいるだろうから、そういう場合は避難して当然だけど、それが自室になるから、余計ひきこもりが長期化するんだろうなぁ。

けど理想の親じゃない!と親を変えようとしたり、理想の子じゃない!と子を変えようとするのも無理なので、結局、瞑想なり内観なり、自己発見ワークなりを通じて、自分の本当の願いと今まで叶わなかった多くの悲しみに気づいて、そういう気持ちに寄り添い続けるしかないんじゃないかと思う。

と、最近、瞑想全然できてない人が言ってみる。

1 Like

テスト

わがまま放題に生きてきたヤンキーが
我慢しまくってきた偉い引きこもりに
なんで口出せるんだ、ありえないわ
これに着目しない世論の低レベルさ
そもそも学校とかで楽してきた連中は口出す筋合いないでしょう
誰一人反省しない最低の世の中だから
こんな意見すら出ない

働かないのはややおかしくて、好ましくないけど
引きこもり問題には、
経緯を考えれば、
社会全体口を出すことを自粛すべきというのが
妥当な答え、落とし所のはずです
誰も言わないけどね

ちなみに、実は過激な意見なんですが、
わかる人はわかってるかもしれないけど、社会の理不尽 笑 に耐えられるようになるには引きこもりのほうも、
他人を害することが必要だと思います。
自分ばかり損するのは嫌とか当然。
当たり前のことやってるだけ

それから、クズに対しての
軽蔑が全くないですね、世の中は
まともな人のほうが多いなら
クズは排除され孤立するはずなんですがね
馬鹿なことやってるから、人手不足なんかなるんです。
言い分が許されないとかどこの
誰よりも引きこもりは厳しくされている
自衛団結でもすればいいんでしょうかね
乱文失礼しました

2 Likes

働いて生活しているというのは、もちろん好ましい状態だけど、働いていることが絶対正義で、人それぞれの事情を省みない態度なので、最初は良くてもやっぱりそれじゃ問題が起こるなと思いますね。

レスありがとうございます。
その態度を取る資格がないといいたいのです。
自分より何かが恵まれない人のその部分を叩くのは基本ふざけたことだと思います。いわゆる、お前が言うな というような

仕事をしたくないのが第一ではないということすら認めないし。
問題とは、こちらが思うには、親が養えなくなってからのことくらいかなと思います。

1 Like

支援者と名のって、まるでその資格があるかのように振る舞うのだから、より質が悪いというかね。。

最終的な問題はそうですね。親亡き後の暮らしをどうするか。
そのとき生きる力はなくても、生きようとする気力があればなんとか外に出て、生活保護でもなんでも申請して、生きるしかないよなーとは思います。経済的に困窮するまえに、自分が生きていくぐらいはなんとかしたいですが。

それより問題はそのとき生きたいと思うか、死にたくないと思うかなので、生きているだけで辛くても、それでも生きていたいと思うことを大切にしていきたいと思います。

2 Likes

Keitokuさん、読ませていただきました。
思うことあったらまた返します。

部分的に煽りじみた物言いに見えるのがいます(消えたので いました と)が、
そうした苦痛が長引くとか、そんなことは知識として伝わっているはずです
被害者が怒ったら、そのことに真摯に向き合わない
それは幼稚さのなせることです。
いくらでも悪態つくぞ、と言いたい
だけだろ。要は逆ギレに近いですね
あれ、レスきえましたねw

あまりにも酷い扱いだったのだから、
生活保護を要求されようがなんだろうが
社会は甘受すべきです。そうなる以前に
サポートをするというのはありだと思いますが。
大変でもがんばっている人もいる とかいう醜い理屈 で逃れ続けているのが世間です。

人間の精神は綺麗事ではないと思います。
そうすべき理由もないことに、我慢してれば耐えられないのです。
そもそも、私に関して言えば賠償を要求したり、謝罪や、引きこもりに対して口出し、関わらないことを要求したりしましたが、世間はとぼけたり、悪態をつくばかりでした。
あと何ができるのでしょう。
苦しんでる人たちをいたぶるようなことしたら、反撃されても文句は言えないはずだ。
自分らの落ち度を反省もできない、謙虚な姿勢もない、おそろしく低い民度に落ちたということですね、ばかばかしい
ならばこちらも真似しますと言いたくもなりますし、そうしてます

1 Like

誤解が生じる気がしたので一旦消したのですが、間に合わなかったようですね。

私が言いたかったのは、あまり攻撃的な姿勢を前面に出すと、かえって立場が危うくなるのではということだったのですが…。


勝山実さんが事件の新聞掲載をブログに載せてくれていました。
個人的に怒るのはあまり良い結果は生まないだろうけど、これは社会的に怒るべきケースだと思いますよ。新聞記事を読めば解りますが、本人の支援より親が厄介払いした奴を受け入れてやってるんだという姿勢ですからね。

親との仲というのは、長くひきこもっていると、親がそうさせている面も実際あると思うので、なかなか難しいと思うけど、つかず離れず付き合うのがいいと思います。

常に責められてるので、勝手ながらというか気が立っているのです。本来以上に
警戒したとは思います。

連中の言い分は非常にふざけています。
さらにそこに、連中に頭を下げるとかそういう苦役をしたらというのは大変な苦痛です。そうしたほうがはかどるのかもしれませんが、大変な苦痛です。

世間の連中はとことんわがままで幼稚、
自分を省みないので、その機嫌を伺った方がいいというなら趣旨は理屈としては
一応分かります。

どう思われるかは別にして、
先に喧嘩売ったら返されるのは当然であり、それに不満を持つなら
逆ギレと表せます

全体の文脈をこちらでもよく読みきれてなかったですが、件の自称支援事業については糾弾されて然るべきだと思います。その昔戸塚ヨットスクールなんてのもありましたが、時代が進んでもこの分野についてはどうも進歩がないみたいですね。

1 Like

http://news.livedoor.com/article/detail/14637684/
戸塚ヨットスクールなんて死者まで出して、なにも変わってなくて、ひどすぎて笑ってしまった。

1 Like

害意はないことをご理解いただければ十分です。

何と戦われておられるのかをこちらではよく把握していないので、何とも言いがたいのですが…ただ機嫌を伺う、というのみならず、狡猾さやしたたかさをもって、つけ入る隙を見出すような、これは単なるイメージですが、そういう戦い方が求められているのかなと思う次第です。最初消した投稿に書きましたが、何かしら加害されたことについて強い証拠になるものがないのだとしたら、正面切って戦いを挑んでも、返り討ちに遭ってしまうと思います。とは言え、昨今様々な形で日陰にいた人たちの声が大きくなっているところはあるので、そうした方向で、他のものに対し便宜を図る範囲の拡大を促す、その流れの中にうまく紛れ込むとか、そういった戦略が必要な感じがします。何となくのイメージですが。

1 Like

厳しくするのがいいことだ、とか
暴力や強制はとにかくいけないという
意識の欠如 ついでに理不尽に関しても

周知とはいえ、それが日本人気質にあります。と改めて明らかにしておきます
後者のような意見をどこかで述べても
声の大きい土人がなんか言い出して
とおりにくいです。

引きこもりだけに厳しくて本当に
ふざけていると思います
バカのヤンキー 笑 が一人前に
人間の言葉を使って真剣に向き合うとかなんか言ったらしいですが、
ちゃんと向き合ったり、労られていたら
ここまで腐らなかったのは間違いないです、私に関してはそうですし、
そうした方は他にもいるとはおもいます。
残念です

1 Like

shkhorさん
読ませていただきました。はい。

戦うのは、世間の中傷暴言とかとですね。

結局は、世の中のほうのわがままですね。
たとえば、痴漢なんかは、証拠も物証も
いい加減なんだし

あまりの大変な立場に
悲しくなってきます。
考えられているのですね。
読ませていただきました

2 Likes