長文で独り言を書き込みたい人向けの居場所

普段、一人暮らしのひきこもりでリアルな会話がほとんどないせいか、SNSに独り言を書き込むのが日課になっているのだが、(たまに返信が返ってきたときは、会話をしたような気分が味わえて幸せホルモンが出ます。)長文になりがちで、独り言トピックにお邪魔させてはもらっているのだけど、場違い感をかもしだしているような気がして、長文用のトピックを作ることにしました。

長文と言っても、字数下限みたいなのものは設定してないので、長文になりそうな気分のときに書き込む感じにしたいと思います。(ゆえに、短文でも別に問題ありません。)

返信は自由に行えるようにしたいと思います。

返信が必要ない人は、その旨を書いてもらうか、返信がきてもスルー(はちょっと悲しいので、既読のいいねボタンぐらいはつけてあげてくださいw)してもらうと助かります。

「いいね!」 3

メンタルの不調がある人とは
協力してゲーム制作しない方が良いのだろうかと
少し思ったりもした
かと言って自分も不調が無いわけではないので なんとも言えない

あとフリーゲームを作るにおいても報酬を用意する必要が
もしかするとあるのかもしれないと思ったな・・・。
今更遅いかもしれないけど それをやるべきなのだろうか・・・。
難しいぜ

「いいね!」 1

ではさっそく、

いつも早寝早起きしようと思いながらも、ついつい夜ふかしして、朝寝、昼起きになってしまう。昨日は早め(といっても、朝方だけど)に寝て、昼ぐらいに起きようかと思って、なんとか午後1時(遅いけどw)ぐらいに目が覚めたけど、ユーチューブ動画聞きながらゴロゴロしたかったので、してたら数分どころか数時間寝てしまって、結局午後4時くらいまで夢うつつのまま過ごすことになってしまった。

いまのところは、これでもなんとか生きていけるというか、生活はできるのだけど、問題は真夏になると昼がめちゃくちゃ暑くなって、エアコンつけたら電気代が大変なことになりそう(なにやら燃料費補助金が打ち切られて、電気代が6月から上がるらしい)なので、扇風機で凌ぐしかないのだけど、おそらく耐えきれないだろう。

寝不足だけなら、夜に寝直すことで、なんとか睡眠を確保することが可能だと思えるのだが、熱中症になる恐れがあるので、なるだけ昼間は図書館やらジムやらマクドナルドやらの無料または低料金で涼める場所に居座りたい気持ちでいっぱいである。(マクドナルドは迷惑客としてマークされているので長居は禁物)

そうなると、どうしても早起きして、朝の涼しいうちに外出することで、涼しい場所に移動することになるわけだが、そこで問題になるのが、食事と排泄と入浴である。

アテクシの場合、基本的には朝(というか夕方になることもままあるが)起きて、お水を一杯飲んだあたりで便意をもよおすので、うんにんにもそこですませて、そのままお尻をふいて放置したままだとかぶれてしまうので、すぐにお風呂に入って、清潔さを保つようにしている。

そういうわけで、排泄と入浴はワンセットですむわけだが、食事をどうするか?これが問題となる。一人暮らしする前は老老介護もあって、食事は外食ですませることが多く、息抜きの外出のついでに、栄養補給をおこなっていたのであるが、一人暮らしになると、節約もしなければならないし、なにより食事のことを考えるのがめんどくさくなってきたので、なるだけシンプルにすませたいと思っている。

ここ数ヶ月で、食事のパターンがだいたい決まってきたので、1年くらいはこれで様子を見てみようかなぁと思うのだが、来年の健康診断の結果がちょっと怖かったりもする。

食事内容としては、基本的には、魚(いわしの缶詰が多い、あとは冷凍味付け魚)、卵(ミニフライパンをオーブントースターに入れて、目玉焼きを作ってる)、プロテイン(グラスフェッド牛といわれる、牧草だけで育てた乳牛のホエイプロテインを使っていて、ミロと牛乳を混ぜ合わせて飲んでいる。)、納豆、バナナ、大粒オートミール(ふりかけやなめこをご飯のお供みたいな感じでそえて食べている。)、りんご酢(ミネラルウォーターで割って飲んでいる。りんごジュースをかなり酸っぱくした感じになる)、冷凍ブロッコリー(カットしたブロッコリーをそのまま冷凍しているのでレンジでチンしてすぐに食べられるのが魅力)、カット野菜(キャベツが主で、たまに玉ねぎ入りも購入している。栄養はないみたいだけど、食物繊維をとりたいので、毎日食べている。)、米菓(お菓子といえば小麦製品だったけど、もう歳なので、和風のお菓子が好みになってきた。とはいえ、あんこ系は糖分過多で糖尿病リスクが高そうなので、もっぱらせんべい系を食べている)、野菜ジュース(冷蔵のフレッシュなやつを好んで飲んでいる。食物繊維は少ないけど、リコピンとかとりたいので)、コーヒー(ノンカフェインコーヒーも飲んでいる。豆乳や牛乳で割ると苦くなくなるので、飲みやすい)、高カカオチョコレート(カカオの量が多いやつ85%と95%の明治の製品を主に食べている。)、ごま、かけ醤油(ソースも好きなのだが、最近はこれが主流の調味料になっている。量が多いので、なかなか減らない。)、もろみ(お安いわりに量がたくさん入っているので、いわしの缶詰やサラダや目玉焼きのお供に食している)

だいたい上記をローテーションして食べている感じなのだけど、いまのところ特に体に異変はないようなので、まぁまぁ健康的な食生活になっているのではなかろうか?

いちおう、念の為にiherbのサプリメントを飲んではいるけど、効いているのかいないのか、微妙なところもあるので、以前ほどたくさんの種類はとっていない。(といっても、10種類くらいあるがw)

マックでは、昔のように食事はしないようになり、コーヒーかマックシェイクを飲んでいる。マックシェイクより、爽健美茶飲めよ!と思うかもしれないが、ジャンクなやつも摂取したくなるので、まだまだ完全な健康ライフへの道は遠そうである。

さきほど、朝食というか、一日の一食目を食べたのだけど、気持ちが悪くなったので、その原因を書いておこうと思う。

もはや、食べ物は体を動かすための補給にすぎず、楽しみ部分は少なくなってきてはいるのだが、それでも空腹は最高のスパイスというように、お腹が減っているときに、食べる食事はおいしいものである。

それで、毎食、カット野菜なるものをサラダな感じで、(栄養素は少ないが、痔持ちのアテクシとしては、お尻が痛くなるのを防ぐために、食物繊維を摂取しなければならないため、)食べているのではあるが、生のまま食べるにはやはり量が多すぎて、食べづらいので、レンジで熱してから食べている。

そのままでも、最近の野菜はなぜか甘いので、食べられないこともないのだが、230gもあると、さすがになにもかけずに食べるにはきついので、マヨネーズと油のバランスを調整するために、オメガ3たっぷりのアマニ油をかけて、塩気も欲しいので、それにかけじょうゆをかけて食べている。(あとは、好みによって、もろみを足したり、梅干しをそえたりする)

まぁ、そこまではいつも通りだったのだが、油が多すぎたのか、2皿目のサラダ(ラップの上でチンして、紙皿にわけて食べている)を食べるとき、ちょっと気持ち悪くなってきたので、原因を考えたら、油が多すぎることしか思いつかなかった。

マヨネーズは半固体なので上のほうにたまって、そのままサラダとかき混ぜたらいい感じに混ざって、食べ尽くせるのだが、アマニ湯は液体のため、皿の下ほうにたまり、物足りない感じがして、多めにかけてしまっていたような気がする。(というか、そもそものマヨネーズの量が多すぎたのか・・)

炭水化物を少なめにしているので、お腹が減っているときは、油をとりすぎる傾向にあるようなので、次回からは、2皿目は油をたさずに下にたまったアマニ油だけで、食すようにしようかと思う。

「いいね!」 1

昨日はネットの3日間10GB使用上限にひっかかって、32kbしか速度が出なかったので、砂漠で乾ききった雑巾から水を絞り出して飲むように、まとめサイトを見るぐらいしかできなかったので、(一応マックに居たときは、wifiで自由にネットしていた)あまり読む気がしないプログラム本やら金融本を読むのがはかどった。(情報も食べ物と同じで健康に悪いジャンクな食べ物を食べれるなら食べたいが、そういうのを食べられないときは、空腹がスパイスになって、健康に良さそうな食べ物を食べざるを得ないように、情報もジャンクな情報が手にはいらないときは、しかたなく、良質な情報でも脳に吸収させるしかなくなるのである。)

とはいえ、本ばかり読んでいても、集中力が続かず、あきてきたので、天気がいいこともあり、外出することにした。自立支援証の更新手続きをしていなくて、新規申請の扱いで診断書を持って、役所にいかなければならなかったので、外出したい気持ちがある今がチャンスだと思って、おっくうながら、行くことにした。

健康保険証が必要だったのだが、マイナンバーに保険情報を登録済みなので、カードを持っていけば問題ないだろうと思ったが、窓口のおばちゃんから、保険証は必要なんです!みたいに言われて、(先日のマック持ち込み騒動の件もそうだが、どうもおばちゃんとは相性が悪いw)いやいやマイナンバーで保険情報調べればいいだけやん・・ということを伝えようとしたけど、えらい剣幕で、病院にはカードで、保険情報を調べる装置がありますが、役所にはそういうのがないので無理です!みたいに言われて、最近、河野デジタル大臣が、偽造マイナンバーカードはみなさんがじっくりカードを見て、その真贋を見極めてください!みたいな話を思い出し、いつまでベータ版の状況が続くんだろうと、この国の行く末に不安が生じたのではあるけれど、まぁ、それは失われた30年ずっとそうなので、いまさら、不安になる要素などどこにもなかったことに気がついた。

自分の記憶では、マイナンバーに保険情報を登録したので、保険証を送ってくる必要はもはやなのだから、来てないように思えたのだが、おばちゃんが絶対保険証は家に届いています1と圧をかけてきたので、しかたなく再発行をすることにしたのだが、再発行自体はすぐに終わって、自立支援証の手続きもその日のうちに終わったので、二度手間にならずにホッとした。

ちなみに保険証は家に帰ったときに、適当に探したら見つかったので、認知症ってこういう、ささいな物忘れが悪化して、脳内世界と現実世界が乖離していくのだなぁと思って、脳にやさしい食事をこころがけるように、しようと思った。

自分の中では保険証はマイナンバーに情報がすでに登録されているので、届いていないつもりだったのだが、実際には届いていて、その存在を忘れていただけという話だったので、自分の世界が否定されて、感情的になる認知症のお年寄りの気持ちがよくわかって、認知症高齢者の介護って大変だなぁと自分の父親を思い出して、預かってくれている施設の職員さんに改めて感謝の気持をいだくのであった。

「いいね!」 2

夏の暑い時期の過ごし方を考える

午前中から午後にかけては図書館で涼みながら、読書でもするのがコスパが一番よさそうな気がしないでもないんだけど、問題はご飯なんだよなぁ。外食は高くなったし、お肉が食べづらくなったので、魚料理なら食べたいんだけど、昔は図書館のカフェでリーズナブルなお値段で魚料理が出てたんだけど、今は、経費削減のせいか、肉料理オンリーになって、ランチタイムも短くなったので、他にはそういうお店がないみたいで、外食は難しいなぁと思う。

そうなると、家でご飯を食べることになるけど、家でご飯を用意して、片付けまで考えると、けっこう時間がかかるので、(1時間くらいかけてゆっくり食べないと消化が難しいのもある)図書館の空いている時間が平日は10時から夜の7時までなので、どのタイミングで図書館に行って、どのタイミングでご飯を食べに帰るか?それとも、食べてから行くか?と悩んでしまうんだよなぁ。

あと、問題はうんちの時間をどうするのか?という重大な問題がある。

自分にとっては、この問題は笑い事ではなく、うんちが終わった後に、お風呂にはいるようにしているため、(おしりがかぶれやすいので、ウォッシュレットだけではきちんと洗浄ができずに、石鹸をつけておしりを洗う必要がある。とくに夏場はヤバい)うんちだけではすまずに、お風呂にも時間がかかり、外出しているときにうんちがしたくなると、非常に困るというか、後の予定が大幅にずれることになってしまうので、気持ち的にも不快だし、(スケジュール通りいかないとイライラするのは発達障害特有の現象なのだろう)上にも書いたように、外でうんちをしてしまうと、おしりがかぶれて大変なことになってしまう。(うんちのあとにお風呂に入るようにした結果、いままでは皮膚科に通って薬をもらっていたが必要なくなった。)

もちろんうんちを我慢することもできるのだが、それはそれで問題が生じる。胃腸が弱いこともあって、タンパク質の吸収が足りていないのか、おしりの皮があまり丈夫ではなく、硬いうんちをしてしまうと、切れ痔になってしまい、痛みが1日中続くので、(血がでるほどではなくても、それなりに痛みがある)そのことが気になって、難しい作業に集中できずに、充実した一日をすごせない原因となってしまうのだ。(他人から見ればどちらにせよ充実にはほど遠いものではあろうが、自分的には満足だから問題はないw)

昨日は、夕方に父親の病院に洗濯物を取りに行く必要があって、ついでに図書館で1時間くらいまったりしようと、うんちが出そうだったけど、我慢していたら、数時間後にうんちが固くなってしまい、排便時に痛みが生じたので、これはまずいなぁと思ったら、案の定1日中痛くて、朝に散歩にいく気分にもなれずに、Kindleリミテッドの無料マンガ本を読んで眠くなるまでダラダラしてしまった。みたいな感じなので、やはりうんちはしっかり出してから行動できるようにしないといけないようだ。

「いいね!」 2

独り言に書こうかと思ったけど、速度制限にて、ネットをあまり使えなかったので、一日分をまとめて書こうとしたら、長文になってしまった。

昨日は大雨が降って、ジムに行けなくなるかもなぁと思っていたのだけれど、土砂降りだったのは、夜中までで、明け方には、雨はすっかりやんでしまっていて、暑くなりそうだなぁと思いながらも、ちょうど、ネット回線が3日10GB制限に引っかかってしまい、32kbしか速度が出ておらず、いつものダラダラねっとライフを過ごせなさそうだったので、本当は昼間に外にはあまり出たくはないのだけど、朝のまだ涼しいうちにジムへ行くことにした。

自転車で川沿いの道を走っている間にも、汗がうっすらと浮き上がってきて、筋トレする前にエネルギーをすべて消費してしまうんじゃないかと、どうでもいいことを思っていたら、最近、ようやくジムへの快適最短ルートを開拓したので、シャツが汗だくになる前になんとかジムに到着することができてよかった。

ジムには、夜と違って、高齢者が多めな感じで、器具の順番をけっこう待たないといけなかったけど、連続して筋トレすると、身体への負担が多くなりそうなので、休息時間をたっぷりとれると思えば、待つことも、人生においては、必要な時間ではないかと思うことで、ストレスをあまり感じない方向に思考を持っていく訓練をしている気持ちになることで、コルチゾール(ストレスが生じるとそれを緩和するために出るホルモン、出しすぎ注意)の分泌を抑えることに成功したようなしなかったようなそんな感じである。

あとは、器具の使い方がよくわからずに、もたもたしていたら、となりで運動していたおじいさんが、使い方を教えてくれようとするのだけど、人の話し声でざわついていたため、聞き取れず、???みたいな顔をしていたら、インストラクターのお姉さんに、教えてやって!みたいに言ってくれたので、お姉さんから親切丁寧に使い方を教えてもらえて、ひさびさにリアルで人と交流したためか、テンションがちょっと上がってしまった。

おかげで、器具の使い方は一通り、習得した(つもり)ので、次回はお姉さんのお手をわずらわせることなく、筋トレできるのではないかと思う。

行きも暑くて、しんどかったけど、帰りは昼間の12時をすぎたころだったので、日がめちゃくちゃ照っていて、日干しになりそうだったけど、風がそれなりにふいていたので、途中でバテずになんとか家にたどり着くことができた。

一瞬焦ったのが、ギアを変えようとしたときに、チェーンが外れる感じがして、2キロくらい歩くことになるんじゃないかと思った、出来事だったのだが、なんとか無事にギアが変わったので、今度からギアはなるだけ変えないようにしたいと思う。(この前もギアを変えたときにチェーンが外れて、1キロくらい自転車屋さんまで歩くことになったので、地獄の真夏日に歩くことになったら、(とくに帰りはペットボトルも空になっているし)熱中症でお陀仏になりそうな気がする。)