ひきこもりと私の未来

ちょっと色々思うところがあって、このトピの自分の投稿を見直すことにしました。最後の投稿に大体書いてあります。

ちなみに終結してますのでトピ主は再度投稿する事はありません。

削除は考えたんですけど、前後の関係のある投稿があって全部削除しないと、余計ややこしくなるので、考えてますが、簡単ではないので、仮の凍結ってことにします。

多分編集履歴で、前回のトピ説明はみれます。

「いいね!」 1

私は特定できないと言う(サーバー開示がされないかぎり)
感情を持たねばこんな事は書けない。

強い恐怖心です。

ひー。

でも、伝えたいことがある。

頭が熱い。

私はひきこもりについて、さいさん考えてきた、ここに来てる人達は、同じ、ともこれ、限らない。

一人一人違うのだから。

私は何かの病気なのかも知れないし、どっか、おかしいのかもしれない。

だけど、それがなんなんでしょう。

生きてればおかしな事あるし、病気もあるのに、ひきこもりと言うだけで異端児で、異常者で、ひきこもりにはカテゴリーされてるのに他の何者でもなく、さらにひきこもりの多様性は膨大すぎる。

結局生きづらいだけだよね。

そんで、俺の行き着いたしんりが、お互いに幸せならそれでいいでしょ?

それだけでした。

僕がどんなに辛くても、俺より辛い人はいる。

そいつがどんなに辛くても、俺の辛さは無視できない。

それが、大きな大きな存在。

僕ね、病院いけないんです。
人間不審で、誰も頼れないんです。

でもね。

だからって病院行った方が良いとか、病院行けるやつはそれだけで良いとか。

そんな単純な事ありえないと思います。

問題の本質は病院行ってもなかなか良くならないとか、自分が通院しづらいとか、そう言ったことなんですよ。

ひきこもり、って一括りにしたって、さらに細かくカテゴライズしたって、結局ただ生きづらくって、苦しい集団って事で、ある人の推定では200万人。

これ、ひきこもりで片付けて良い問題なわけないと思い至ってるわけです。

だからどうした、なんなんだ、って思われると思います。

えぇ、ごもっともですよ。

でもね。

経験者だからネタバレしますけど、人がそう思ってるの見て、だからどうしたとか、なんなんだって思ってる人ほど、揺さぶれてるから、反応しちゃうんですね。

つまり、だからどうしたとか、なんなんだって思ってるそこのあなたは、僕と違う思考を持つに至っただけで、一回この考え持ってるはずなんです。

ええそうです。
承認欲求です。
下らない下らない承認欲求ですよ。

でも、ひきこもり辛いよね。
つか、自分その事さえもどんなひきこもりなのかさえわからないよね。

働いてるけどとか、外には出てるけどとか、飯は食えてるけどとか、そんなことどうでも良くて、あなた生きづらくて苦しいんですよね。

辛いんですよね。

だから、不満持ちましょうよ!例え意味なくても!

でも、これがなかなかできない!

そんな人達はきっといますよね。

俺もそうなんだよ!

不満持てないし、しんどいとか、簡単に言えないんだよ!

だから、メサイアコンプレックスに陥って、また人を傷つけて、誰も救われない連鎖に陥るんだよ。

すこし、冷静に言いましょう。

あなたも俺もボロボロなんです。
それはなぜかって?
ひきこもりだからです。

ひきこもりと言う場所に来てしまったからです。

しかもこの世界、完全にそこに陥る人が出てくる作りをしてます。

そして、一部の人達は私たちを自己責任論に立たせてるわけです。

そんで私にも言うでしょね。
『あの人、おかしくなっちゃったのね。』
みたいな事を。

『病院行きな?』
みたいな事を。

だから、じゃあなんで、ひきこもり増え続けてんですかね!って話で、なんで、大卒 中卒 高卒 新卒 いろんな人の集まりなんですかね?
って話じゃありませんか?

とりあえず、ひきこもり多様すぎるから!
って事です。

ひきこもり=個人の悩み✕
ひきこもり=日本社会の悩み○

これです。

そして、ひきこもりは枯れていく。
ひっそりと。

媚うってるわけじゃないけど、このサイトとか、本当に最後の砦でしかないよ!

奇特だよ!

そんで、それは自己責任論にたたされてる俺たちの足掻きだよ。(個人的な見解)

でも、このサイトさえ生きにくいこともあるよ!
でもね、そんなのは運営者の責任でもユーザーの責任でもないでしょ!!!

ひきこもりと言う存在に追いやった社会システムのせいじゃないですか!!!

そんでまた、一人の馬鹿がさわいでるだけ、気にすんなで終わらされる。

うぉお、まじかよおめーら、悪魔かよ。
ええ悪魔だよ!
ねぁ!

取り乱しました。
すみません。

「いいね!」 1

これまでのは、現在の話です。

つまり、社会の問題であると私は自覚したわけです。
でも、そう思い匿名で例えひきこもりのコミュニティであっても、こう言ったことを発信するのは憚られると考えてしまいます。

憚られないほど苦しんできたのに、まだ幸せまだ幸せと嘘ついて生きるのが、すこし嫌になってきたのです。

そんで、貧困の人とかそう言う苦しみの方が辛いからね?とか言う人に言いたい。

じゃあ、みんなで助け合うために、お互いの問題点に手を伸ばせばいいじゃんよ。

その土台すらないっておかしくね?

私の理屈はそう言う理屈なのです。

しかし、貧困に陥った人がひきこもり助けられますか?
ひきこもりが貧困の助けられますか?

助けられますよ。

だけどね、差別のなかで頑張れるほど屈強ではないよ。
両者共に。

だって、貧困からしたら、ひきこもれるだけ羨ましいって思って当然じゃないですか。

俺からしたら、貧困でも逞しく生きて、偉いって誉められて家族作るに至った人とかそりゃ羨ましいですよ。

そんな互いが、手を取り合ってやってくのって無理に等しいですよ。

だから第三者の介入が大事なんじゃないですか?

でも、はっきり言って、第三者の介入がなされるシステムはかなり、本人たちが心理的な努力をしてますよね。

市役所って不幸な人が行くところってすごく昔自分が行ったとき思ってましたよ。

皆さんはどうでしょうね。

そう言うのぶち壊さなきゃどうにもならないですよね。

未来の話です。

暴力被害も貧困も不登校も障がいもひきこもりも、あらゆる社会からこぼれ落ちた人々は社会の一員であり、社会システムの結果でもあるのだから。

差別や自己責任論を越えて、手を取り合う土台を作るのがこれから必要なことじゃありませんか。

そのために必要な新しい社会システムが必要ですよね。

ただでさえ、災害がめちゃくちゃ多いのに分断してる日本は本当にディストピアデスか?

飯の味が各国より良かったらそれでまじでいいのかよ。

「いいね!」 2

異論は認める。

書き込んでも良い。

質問も無責任をもって答える。

言いたいことは言いました。

はぁ、怖いけど、言ってやったぜ。←ここにおわす。

すこし時間たってさっきの読み直してみて、まだ足りてないこと見つけたので書きます。

要するに助けろよって、話に聞こえるかもしれませんが、苦しい人は助けてほしくなるのが普通です。

ですけど、助けてなんて日本で言ったら甘えてる、これで終わりですよね。

そんで、そう言われるのが怖くてボロボロになるまで自分で頑張って、他人以上に結果だしてそこではじめて認められて、ようやく良く頑張ったね。

苦しみも無駄じゃなかったって?

オイオイオイオイどうなってんだよ、って話ですよ。

大半の人が自己責任論に立って頑張ってその先にあるのが人格障害だ発達障がいだ、うつ病だ、果てはひきこもりなんですよ。

大半じゃなかったとしましょう、でもそうなったやつはどう生きれば良いの?

ひっそり枯れてね☆ってことですかい!

私はこれ、ここで言うことではないと思ってます。

本当はひきこもりじゃないパワーのある人に言わなきゃいけないって。

でも、この気持ちわかる人がいてくれたらと思います。

承認欲求で、情けないと思います。

でも、私が私の承認欲求を認めないと言うことは私が他者の承認欲求を認められないことでもあると思う。

あなたのせいじゃないんだよ。

そう言いたいのです。

ひきこもりの人達へ、ひきこもりの俺から。

これってメサイアコンプレックス?。

それでも僕の方が幸せって思いません。

でもメサイアコンプレックスは無自覚らしいのです。

確かに私は同じ痛みを抱えた人間を救いたいと思うけど、救われて救って救って救われ。
それで良いと思う。

その連鎖が生まれれば、きっと、問題はすこしづつでも良くなっていく。

「いいね!」 1

自分の本当の事なんか、誰にも話せない。

そうなんです。

だから自殺率上がるんです。

話せてみんながみんな生きていけたら、受け皿なんて必要なかった。

苦しい人が一定数存在するのが世の中です。

それで割りきって、こんどは相談してみてって言うのは悪くないけど、信用できないよね?って問題に衝突してますね。
あらゆる相談機関が。

信頼するのに傷の痛みを知ってる事が条件と思いきや、多様性ありすぎて取りこぼしが大量発生します。

結局生きづらい国、だけど豊かなんだから贅沢言うのは各国に失礼でしょ?みたいな空気。

これはね、人間一人一人が閉鎖的である土台が問題と考えて差し支えない、あと、子供の頃に味わった大人の徹底管理。

管理された所で喜ぶの大人じゃんよ。

そしてそう言う不満持った子供も管理する大人になっていく。

未来に希望託す前にやることがあったはずなんだよね。

自己努力だけじゃなくて。

ひきこもりは個人の問題で収まりきれませんね。労働環境の過酷さで社会が病んでて、その中にいるずっといる家族が病んで、その中で育つわけだから問題が出てある意味正常な反応と思うくらいです。

ごめんなさい、もう少し書きたいことがあったけど、ちょっと急用があるのでまた後ほど。

「いいね!」 2

あやまらないで大丈夫です。
なにも悪くないのだから。
トピに返信ありがとうございます。

結構言いたかったけど、言葉にできなかった部分書かれてました。
ありがとうございます。

「いいね!」 2