ひとりごとをつぶやこう

ひとりごとをつぶやきたい時に

「いいね!」 1

やっぱり張飛ががおった。
そしてバレた。
バレ方も完璧ホラーやった。
鮮やか過ぎて笑える。

かなしーな。
全てどこかで決まってたんじゃないかって思うくらい。
お天道様怖すぎる

生まれてきたくなかった、というのが本音だぜもはや。

すげ〜ホラーだ全部。
もう何も信じられんわ。

はぁもういいや。
帰ってモンハンやろ。

こんなゴミみたいな人間に対して運命もクソもないと思うんだけど、今回の件はまるで仕組まれてるかのような出来事が次々と起きた。
もし何かの意思によって引き起こされた事態なら、考えたやつはゲロ吐くくらい底意地が悪いな。

この人生ホント何なんやろな。
サンドバッグにされて弄ばれてるだけだ。

「いいね!」 1

全て私なのだ、本当に全てが。

今ちょうど私の犯行なのではと議論されてる頃か。

真実なんてどうでもいいんだ彼らにとっては。
私が罪を起こしたという観念さえできれば。

きっと彼も達成するだろう。
積み重ねは大事、じゃなくて成し得るのに必要な事。

これはもうダメかも分からんね

僅かに持ってた確かなものも手からこぼれ落ちた。

また拾い集める事ができることを知ったのは収穫だけど、それもうまくいく保証はないしな。

死ぬまでに何が見れるか。生きた意味は見つけられるだろうか。

分からんけどとりあえず進もう。
蹲って考えても何も出てこない。
動けば何かに出会って結果何か見つかる
かもしれない。

「いいね!」 1

とりあえず飯食って風呂入ろう。

ああ、そういえばこのホラー劇場まだ続いてるんだった。
死ぬまで嬲りものにするつもりかもしれん。

私には1ミリの油断も許されてはいないのだと悟った。

明日からまた嫌で厳しい現実だ。

上手い言葉が出てこようと出てこまいと、時間は平等に過ぎていく。

とりあえず動けよ。

私はもう、私としか話ができない。

世の中は1ミリも甘くない。

負け戦だなこりゃ。