完全社会復帰に向けて

もはや避けて通る事が不可能となったこの課題に日々試行錯誤し葛藤する自分の気持ちや経験を書き込むために作らせて貰いました。
人の作ったスレにばかり頼るのも如何かと感じていたので思い切って1つ。
アドバイスや体験談、意見etc歓迎します。
宜しくお願いしますm(__)m

3 Likes

☆心の課題☆
自身の性格を変えようとするのではなく性格とどう付き合って行くかを模索するほうが賢明かも知れないとこの数日考えていた。
三つ児の魂100までも…ということわざがあるように性格を変えるのは困難極まりないと思う。
変えようといくら努力しても変わらない自身に苛立つよりその厄介な性格とどう付き合えば心地好く生きられるのか。
好き嫌いに関係なく「性格」は自分が生まれた時から死ぬまで手を取り合って過ごさなければならない選択不可能なパートナーなのだから。
手始めにもう少しおおらかな気持ちで性格に向き合ってみよう。

4 Likes

☆嫌いな人との付き合い方について☆
私の中ではこの1年で嫌いな人を遣り過ごす技は飛躍的に上達した。好き嫌いが激し過ぎて嫌いな人だらけにしていた人生にやっとブレーキがかかり始めたと感じた。周囲からの助けのお陰だけどこんな私を忍耐強く受け入れてくれていた事には会社にも従業員の方々にも感謝の気持ちを忘れてはバチが当たると思う。最初嫌いだった人のうち2人は今は逆に好きだったりする。おおらかな気持ちと思い遣りは常備しとかないと自身をも傷付ける。
が!しかし…!やはりどうにもこうにも勘弁ならない、嫌な人はやはりいる。そういう人を1人でも作ってしまうとかなり苦しいのは必須。
こうした生理的に受け付けない人との関係の対処法はあるにはある。
一度相手ときちんと話し合ってお互いの守備範囲を明確に線引きしてしまい以後一切の介入をしない。という手段だ。これは今はもういない大切な先輩の1人から教わった知恵だ。
しかしこの手段は互いの立場が同僚若しくは先輩後輩程度の関係でないと使えない。
対策は…
①賢い人間になって無視する。
②諦めて「それをやったのは私ではありません」と言い訳して回る。
③玉砕覚悟で全部相手に直接言う。
どれもしっくりこない。とりあえず気分転換で誤魔化す。

2 Likes

☆セルフコントロール☆
自分は感情の浮き沈みが激し過ぎてかなりの躁鬱。
特に怒りの感情のコントロールが苦手。
自他共に深く傷付けてしまうこの「怒り」を制御せねば。
他人の事を考えるまでのキャパはまだないからまずは「怒る」と自分がしんどくなるので自分を快適にするための感情の居場所を穏やかな場所に移動してみよう。
今日はこれで乗り切ってみよう。

2 Likes

言いたい放題愚痴ばかり呟きまくってしまった。これじゃ八つ当りだね。
要は今の会社は自分にはとことん社風が合わなかった。結果また適応障害に陥り半年以上苦しんだ。
それでも大半の人は良心的で優しい従業員だった。それだけでも良かったと思う。
ただ世渡り上手になれと言われようと媚びへつらいと蹂躙を鮮やかに使いこなすような嘘つきにだけは絶対なりたくない。
愚直でも私は裏表のない正直者でい続けたい。

3 Likes

☆後片付け☆
辞職するに当たり最低限やらなければならない事はいくつかあるだろうけど今の私にはその3分の1も出来ないだろう。
精神が完全破壊されている。自宅の玄関の鍵すら開ける事が出来ない。夜を待って行動しないと食品も買いに行けなくなった。
会社の事を思い出すと吐き気が止まらなくなる。
だからと言ってきちんと接してくれていた人や仕事を沢山教えてくれた人達、目眩の発作で倒れた時には大勢の人が心配して気を遣ってくれた。頭上げられるようになったら少しでも食べなさい、とパンと飲み物を買って来てくれた人もいた。貴女1人暮らしだからもし夜中に倒れたら大変よ、夜中でも具合が悪くなったら私に電話しなさいよ、と言ってくれた異国から嫁いで来ているまだ若い女の子。そうした人達に一言も挨拶なく辞めるのはあんまりにも非道だ。口が悪くてしょっちゅう泣かされていたけど本当はそこかしこに優しさが散らばっていたワイルドなリフトマンの先輩…私にとって先輩の仕事している姿は純粋に格好良かった。先輩みたいになれたら私も格好良くなれるように思えて夢中でフォークリフト操縦しているうちに本当にフォークリフトが大好きになったけど周りから見たらウザイ新人オバサンだったんだろうなと自己嫌悪。結局私は誰かに憧れ誰かの真似をする事しか出来ない自分のない人間だった。ピーターパンシンドローム…
フォークリフトは別の会社で乗る。これで問題①は解決
②お世話になった人達にどうやってお礼と挨拶をしようか。
③木村と小〇〇兄は無視で良いと思う。陰番長とパワハラ責任転嫁男でしかなかった。早く忘れるようつとめる以外ない。
②がやはり一番肝心かつ難しい問題だ。

2 Likes

丁度1年前今の会社で必死になって取り組んでいた仕事をクレームをたて続けに出してしまった事で外されて絶望して自暴自棄になりかけた事を思い起こす。
先日1月14日の朝自宅を出る時「去年の丁度この日恐れていた最悪の結果を出してしまった。嫌な予感がする。神様助けて下さい。守って下さい」と悶々とした気分で車に乗った。
当日はっきり言って私自身は特にミスはしていないし他人からの評価や不満云々があったとしても私側の言い分はきちんと持っていた。
それが何故……絶望に陥ってしまったのか。
正直全く同じ日にまた同じ…気持ち悪かった。
運気だの縁起だの宿命だのの類いは実在するのかと恐怖した。

2 Likes

何十年毎度毎度同じパターンで失敗を繰り返してしまうのは恐らく自分自身を絶望的観測の暗示にかけてしまうからではないだろうか。
概ね自分が坂道を転がり落ち始める時の心理状態やパターンは半世紀も生きてれば把握位はしている。
だからまだ何も起きていなくても自分の中で「やばいな、このまま行くと」という警鐘が鳴る。この段階では回避は簡単に出来る筈なのに警鐘を聞いた途端パニックに陥りブレーキとアクセルが踏み間違えて最悪の結末に向けまっしぐら…
生活費に少しゆとりを作って自分に合う心療内科を探さないと自力で解決は無理か:disappointed_relieved:

2 Likes

つくづく面倒臭い性格だな。
自分に愛想尽きる:broken_heart:

1 Likes

社会復帰を目指し始めた時から現在までに出会った名言だ!と感じた言葉を思いおこしてみた。
☆開運のキーワードは「ゆるす」事。
Nさん。40代後半。女性。
☆「何故あの人はああなんだ?何であんな排他的な言動ばかりするんだ?」みたいに考えてる間はとにかく苦しかった。ある日ふいに「ああいう人もいる」という現実を受け入れられた途端に楽になったよ。1年以上悶々としていたのに」
Tさん。40代後半。女性。年下の男性主任から激しいパワハラを受けていた。

1 Likes

明日とりあえず役所の福祉課に相談に行ってみようと思う。
1人で解決しようとするには私には無理があったんだと思う。
今はお金にゆとりがない生活状況も伝え、今まで診断されている病名:統合失調症。ADHD。アスペルガー症候群。
これらを雇用主側に公表した上で働ける環境はないか。
行き詰まりを感じた時などに相談出来る機関云々。

3 Likes

自助会を探してみるのも良いかも知れない。

1 Likes

やはり完全に薬を絶って生活するには無理があったのかも知れない。
私の場合統合失調症はかなり深刻だった。
発達障害にしても最初は自閉症じゃないのかと思える程深刻だった。
快報に向かい始めた時全部止めてしまったけど自分を誤魔化してがむしゃらに生活して忘れ去ろうとしているうちに症状は少しずつ少しずつ表面に現れ始めて「これはまずい!」と自覚した頃にはもう手遅れになっていた。
面倒でも嫌でも専門家の助けを借りつつ社会活動しないといけなかったんだ。
自分は最初から病気なんかじゃない!って強がるのは愚行。
今からでもまだ間に合う。手遅れではない。
だからまず役所に相談に行く。
時間をかけても自分の症状と相性の良い医者を探す。

2 Likes

きっかけはピーターパンシンドロームが引き寄せた稚拙な憧れからだったけど
やっと現実的で需要もある業務に巡り会えた。フォークリフト荷役作業のプロになりたい。
この事実には本当に感謝しなければいけないと思う。

2 Likes

結局自分の中で大切にしていた人にさえ挨拶すら出来なかった。

1 Likes