飲まない方がいい薬

飲まない方がいいと思った薬を書きましょう

ジプレキサは強烈に眠くなる。
個人差はあるでしょうが…。
廃人になる可能性があると自分は思った。

ジプレキサはどうしようもないときの最終手段…というほどではありませんがおすすめはできません。

生活リズムが狂います。

個人差はもちろんあるとおもいます。

2 Likes

炭酸リチウム。リーマス錠。

なんのために飲んだのやら。
訳のわからない薬でした。

精神的に少しおかしくなった。
不安が襲ってくるような?

異常だと感じた。

命の危険を感じた薬。

1 Like

いいと思った薬はロナセン、ラミクタール、エビリファイ。

自分にあってると思った。

レクサプロも悪くはなかった。

インヴェガはしらない。
ルーランも。

ラミクタールは僕は医師と相談のうえで増量したら薬疹でたので、慎重に使わないとあぶない薬だと思います。死亡例まであるので、少しでも湿疹がでたら、すぐやめるべき。
気分安定薬で、うつ状態にも効いたりもするので良いのだけど、飲み始めや増量時は十分気をつけたいですね。

リチウムは試したことないけど、毒になる量と効果がでる量が近くて、調整が難しいらしいですね。。

あと気軽にだされるベンゾジアゼピン系の抗不安薬。レキソタンとかデパス。
これらを毎日飲んでるだけで、依存症になるから常用するより頓服で利用したほうがいいです。
日本は副作用がすくないってことで気軽に常用で出されるけど、やめる時離脱症状がひどくでる場合があります(これも個人差があってでない人もいるけど)

僕は常用後やめて、肩や首の筋肉の異常な硬さが、ずっと続きました。
といいつつ、今飲んでる気分安定薬がリボトリールというベンゾジアゼピン系なのだけどw
気分安定薬でもベンゾ系あるとか知らんかった。。まー気分安定薬はずっと飲み続けないと意味ない薬なので、もう飲み続けてます。

悪い面を書いたけど、抗不安薬は飲んで30分くらいですぐ効果が感じられるので(気持ちが落ち着く)、頓服で利用するには一番良い薬だと思います。

1 Like

ラミクタール危ないんですね…。
気を付けないとですね…。
リチウムは躁状態を押さえる薬でしたっけ?

そもそも躁状態が軽く無理しないようにと出された薬ですが、安易な気持ちで飲まない方がいいと思いました。

レキソタンとデパスは依存傾向があるんですね。

離脱症状が辛いのは嫌ですね…。
薬早く止めたいです…。

@yaさん
ラミクタールやリチウムなどの気分安定薬は、躁鬱の波を抑える薬ですね(とはいってもラミクタール以外はほとんど躁にしか効かないよう)。躁状態がひどくて自分でも後で後悔してしまう行動をとる危険がある場合は飲んだほうがいいと思うけど、ちょっと元気になるくらいなら飲まなくてもいい気がします。

薬やめるにしても、少しずつですね。。

昔はロヒプノールを飲んでいたのですが、犯罪防止のために青色1号が混ぜられてからは、健康によくなさそうな気がして、ロゼレムに代えてもらいました。

ロヒプノールを飲むと、いつのまにか意識を失ってるんですよね。それが怖いといえば怖かったのですが、すぐ眠りたいときには重宝しておりました。

一方、ロゼレムはすぐ効くお薬ではないため、ぐっすり眠れるとかそういうのはないですね。メラトニン受容体に働きかけて、眠くする作用があるので、自然な感じで眠れるらしいのですが、途中覚醒は普通にしますね。

新しい睡眠薬として、ロゼレムのほかにベルソムラというのが、あるのですが、そちらは睡眠と覚醒のスイッチを睡眠側にいれることができるようなので、機会があればそちらも試してみたいと思っています。

そういうわけで、ロヒプノールは効くことは効くのですが、青色1号が混ぜられているので、おすすめはできません。と思って、ぐぐったら、どうやら今年の8月で販売が中止になってるようですね。用事がある前の日に眠れないときなどに、ロヒプノールを飲むととりあえず睡眠をとれるので、たまに使う分には役立つお薬だと思うのですが、中止になったのであればいたしかたありませんね。

デパスは耐性がつくと、あんまり効かなくなるんですが、間を空けて飲むと、ロヒプノールほどではありませんが、ぐっすり眠れますね。

1 Like

ベンゾ系は依存性が高いですね。
自分の場合は副作用で落ち着きがなくなり、身体がフラついたり貧乏ゆすりをしてしまうことがあります。
頓服が良いとは思いますが、ひきこもっていると不安がない時の方が珍しいので、よくないと思いながらも常用してしまっています。

2 Likes

ベンゾ系をもう常用してる場合はもうずっと飲む覚悟を持つか、辞める場合はかなり慎重にしないとですね。。
僕も気分安定薬として出されちゃもう常用するしかないので飲み続けてるけど、耐性がついてきたのか?効果もうすいし、飲んでいるのに最近肩の筋肉が少し硬直してきているような・・・単なる運動不足だといいのだけど。

薬は副作用や減薬時の離脱症状が恐いので、医者と相談しつつ自分の身体は自分で守りたいところです。
肩の筋肉の強張りですが、ストレッチを挟みながら懸垂などで鍛えてみるといいかもしれません。
運動がつらいときは風呂上がりのストレッチだけでも。

1 Like

ベンゾ系最近調べました。公益社団法人・全国精神保健福祉会連合会、ってところが出している「みんなねっと」月刊小冊子を親がとってるんですけど、今月号に、ベンゾジアゼピン系薬剤への依存からの離脱方法が一部書かれていて、2001年にまとめられた「アシュトンマニュアル」が離脱についてしっかりしたことを書いているみたいです。ザクっとみたのですが、なにせ100Pぐらいあるので・・・。

でもベンゾの知識と、代替え方法、心理療法とか運動療法(kirin3さんの出してたストレッチとか懸垂も効果ありそうですね!)この辺は読めてよかったです。

基本的には数週間ぐらいの範囲に区切って出すのがよいとされているみたいです。

私もベンゾ飲んでいます。投入するときに、きつい薬だからと入院させられて、出す期間も効かなくなるから短くしか出さないと言われてたので、先生は正しい薬の知識を持ってると思って信用しています。ですが、、、私が手放しきれてなくて・・・。努力はしてるんですけどね。

英国のニューカッスル大学神経科学研究所ヘザー・アシュトン教授の
「アシュトンマニュアル」
ttps://blog.goo.ne.jp/mrk5550120/e/38295d9dc02c8630b57a86a02be2259d
興味があれば、読めそうなところだけでも目を通してみてください。

1 Like

「みんなねっと」うちの親もとってたなぁ。あんまり見たことないけど、今月はベンゾ離脱法が書かれてたりしてるんですね。

ベンゾ系は何回か自力でやめて辛い思いしたけど、今は気分安定薬としてだされてるので(ベンゾ系と知らなかった!)もう諦めて飲んでます。

海外では短期に限って処方するのが一般的だけど、日本の医者はすぐ出すし長期でだしますからね。。効き方が即効性があって実感もできる薬だから、常用しなければ良い薬だとは思うけどね。

こういう情報が広まって、安易に長期服用させる医者が減るといいなと思いつつも、健康の問題は医者に丸投げしないことが重要ですね。

1 Like

医者も正しい認識もってるか持ってないかいろいろですね。
みんなねっと、ちゃんと読めばいい知識書いてるんだろうなーと思いながらほぼスルーですw

1 Like

はじめまして。
同感です。自分も2月位前に飲んでわやしました。危うく会社に退職願いを出す所でした。

結局どの薬を使っても仕事する上では大いに支障が出るしだいたい高過ぎるので止めました。しかし完全に止めると躁鬱状態等のコントロールは不能となり泣きたくなるような辛さ。
多分薬より目からウロコのような名言に出会う、とか人生の師匠に巡り会うとかが一番なんだろうなと最近感じます。

1 Like

どうにもこうにも調子が悪過ぎてジプレキサ飲んでしまった。多分これから一昼夜生ける屍みたいになる:scream:

2 Likes