早く死にたい

もはや今度こそ、完全に死ぬしかなくなった。

<理由>

1.自分の発達障害におけるこだわりからどうしても抜け出せないから。

こだわりの内容…「日本は何故欧米諸国に比べてバリアフリーが遅れたか!?日本人は差別主義者か!?」

2.戸塚ヨットスクール思想・やまゆり園事件犯人の思想・ネットやSNSに多い意見や価値観に賛同出来ない人間のドクズの極みだから。

3.これまで数え切れないくらい沢山の人から悪口・暴言・誹謗中傷等を受けメンタルがボロボロを超えている。まともだと思うママスタ・とくっち・フェイスブックですら真剣な相談に対してズタボロにされた。

早く死にたくてたまらない。

「いいね!」 4

君を死なせたくはなくてたまらない。

俺の記憶が正しければ、このサイトの人達の中には多く居たと思うよ。

書き込めないだけで君へ心を砕いてる人もきっと居ると思うよ。
もはや祈り。

この言葉が君にとってどんな価値があってどう映るかはわからないが、俺はそう記憶していたよ。

俺も死んでほしいと思わないよ。
できるなら君に笑える日がきてほしいと思うよ。

「いいね!」 5

一瞬、「君を死なせたくてたまらない」に空目してしまいました(汗)

死にたい人も本心から死にたいわけじゃなく、本当は生きたいのだけど、自分の居場所が見つからないとか、居場所ではないところにとどまらざるを得ないという理由で、死を選択してしまう人が大半なのではないでしょうか。

いのち電話(相談員の人の大変でしょうけど)もつながらないようですし、つながったとして、次のステップに進むための方法みたいなのが、なかなか見つからないというか、本来なら、その人とじっくり話し合って、1年ぐらいかけて、次のステップのための計画をいっしょに考える伴走者みたいな相談員が必要だと思うのですが、国は事業所みたいな組織に補助金を出しても、個人事業主にはお金を出さないので、どうしても利益追求を目指して、数をこなす、経営者ばかりが公金をチューチューする構造になりやすいのではないかと思うのです。

いちおう、そういう事業所にもノルマを課すことで、公金を有効活用しようという動きはあるみたいですけど、就職率100%をうたう専門学校みたいな事業所が増えるとはとても思えませんし、現に事業所の運営が厳しくなりつつあるのか、事業所の閉鎖があいついでいるようです。

なるほど、発達障害や精神障害向けの教育機関が出来たら面白いと思う。障害特性に合わせた生活や勉学をすることで、社会適応しやすくなるのではないか?特性のパターンによってその人に合う職場を紹介出来たら良い気がする。
精神科医やカウンセラー、精神保健福祉士が講義を行ったりして、自分の特性を理解し、持続的に働く為の能力や知識を付けて行けたら面白いと思う。

「いいね!」 1

こだわりって、他人から見たら、「そんなことにこだわってるの?なんでそんなことくらいで?」ってあっさり言われるんだけど、本人にしてみれば、どうしてもこだわってしまう、どうにもならない、拘束具のようなものなんだよな。俺も中学の時に、エヴァンゲリオンのキーホルダーを買ったことがあるのだけど、傷がついてしまって、そこのとがどうも気になってしまって、最終的には保存用のものを一つ買ったことがあるんだよな。その後、物に執着するのはやめることにした。こういう些細だけど本人にとっては重大なこだわりって皆さんあるのかな?

「いいね!」 3

私はアナログ世代なので大切な本を3冊買います。保存用、普段読む用、そのバックアップ。
腕時計も普段用と傷を付けない奴と。

「いいね!」 3

執着心ってありますよねぇ。他人からすれば、そんなことで?みたいに思われることでも、本人にとっては、こだわりたい部分があって、それが生きづらさにつながっていることもありますから、それを完全に捨ててしまえれば楽にはなれるんでしょうけど、それだと逆に個性がなくなってしまうような気がして、生きる気力を失ってしまうという両刃の剣みたいなところがあるので、何事もバランスなのかなぁと思います。

「いいね!」 3

一般的に考えたらそうなんですよね。
ただ、釈迦は、煩悩を尽く滅した(滅尽)わけですけど、(逆に言えば煩悩を滅尽したものがブッダ)仏教においては最高の楽(ニルヴァーナ)に達したと言われていますよね。

執着とは別の言葉にすれば愛みたいなものですから、確かに誰も、何物も、愛さない愛されない人生なんて通常の感覚からしたら、生きるに値しない人生ですが、仏教に言わせれば、「子を持たなければ子に煩わされることは無い。牛を持たなければ牛に煩わされることは無い」、ですからね。

親の老い、だらしない自分。
安楽死とか良いから癌になりたい。
それなら不可抗力だし。
逆縁でも、天命ですからと言えるので。母親超さずに早く死にたいです。

体内1/3失っても死にますし、失ったと錯覚しても死ぬそうです。

あぁ…みなさま、安楽死の具体的な手法(特に自傷に類する行為)につきましては、
他のサイトなどで語り合っていただきますよう、お願い申し上げます。

ごめんなさい。

自死を誘引することにも繋がってしまいますので…

ひきこもり村では、気持ちの吐露、共有や
哲学的な語り合いまでに留めていただきますよう、お願いいたします。

「いいね!」 6

そうですね。
失礼しました。

「いいね!」 1

みなさま、ご理解・ご協力いただき、ありがとうございます。

繰り返しになりますが、
死にたいという気持ちを表現したり、
死について語り合うことは時に必要なことであり、
ひきこもり村でも許容される行為だと思います。

禁止行為については、
ひきこもり村の利用規約以外には
明文化されたルールは無いのですが、
概ね「自殺報道ガイドライン」に準拠するような形が
慣例になっているように思います。

リンク:Newひきこもり村。利用規約
リンク:厚生労働省「自殺に関する報道にあたってのお願い」

「いいね!」 5

昔誰かが「死にたい」とネットに書いているうちは死ぬことはないって言ってましたね。
本当に死のうとしてる人は淡々と死に向かって準備するらしい

「いいね!」 2

身内を自殺でなくすのは残された方にも深い傷として残ります。
30年経っても消えません。

「いいね!」 1

死にたくなるほど仕事や社会が嫌なら生活保護もらって、人の少ない田舎に引っ越せばいいのにと思う

「いいね!」 2

そんでもって何かしら人と接しなくてもいい食い扶持をゆっくりと時間かけてもいいから探すのもいいんじゃないか。
ホームレスだって空き缶集めてるしね

「いいね!」 1

思いつきのつぶやきなのでスルーしてください

「いいね!」 1

すみません、真面目に考えすぎました。
そっとしておきます。

「いいね!」 4