安楽死制度について

日本で無条件に受けられる安楽死制度実現に向けての情報を共有する為の書き込みをお願いします。

安楽死制度って何? とか

安楽死制度について知っている事など

気軽に書き込みお願いします

一つ分かってるのは、死ぬ権利があるなら、殺す義務を持つ人がいること。

テレビに出てた人は、権利を手にしたことで、それをお守りにしている感じがした。

ドクターキリコ事件を思い出した。事件を知ったとき気持ちが少し共感してしまって、お守りがあるっていう安心感は少しわかると思ってしまった。それでおもいとどまることができる人がいる。

それと安楽死がちがうところは、すぐに実行できないということ。結構審査がいるのでしょう。何年もかかるのでしょう。そんなに待てる人がいるのか?? なので、日本でその恩恵にあずかる人はわずかなのだと思う。なのにみんな、すぐその権利を手に入れることができると勘違いしてるのではないかと思う。

確かすでに安楽死に近いものがあったはず。消極的安楽死。それではだめなのかと思う。以前医師が二人安楽死に関わったとされてわだいになったけど、あれはどうやら、実際には日本で認められている範囲のものだったとTwitterで知った(嘘だったらごめんなさい。)

終末期にあり苦痛のともなう治療を行っている患者が、延命治療を中止した結果として死期が早まる、治療中止という名の『消極的安楽死』は日本でも認められています。
ttps://shiruto.jp/culture/1175/

私はこれ以上進めると、医師の方が心が壊れるんじゃないかと、刑務所の死刑執行の体験のある人の話を聞いて思った。生かすために医師になったのに。

思っていることを長々と書きました。

「いいね!」 1