ささやかな幸せのために

'‘普通’'という概念にはもう手が届かないかもしれない。
けれど孤絶した感覚を抱きながらも、自分なりのささやかな幸せを獲得し、静かに過ごしたい。

小さな希望を持てるようにお使い下さい。

「いいね!」 1

誰も来ない部屋であっても、何とか綺麗にしたい…

幽霊も裸足で逃げ出すような異常な汚部屋を片付けたい。

「いいね!」 3

自分も今日、部屋を掃除しました。
ずっと探してた小さめの懐中電灯が、ベッドの下から見つかり嬉しかったです。

「いいね!」 4

ゴミを30袋出した。
何袋出したら部屋が綺麗になるかちょっと興味が出てきました。

ゴミ袋+12
(トータル42)

本当に300袋くらいになりそう、ゴミ袋だけで。
更に粗大ゴミも片付けねばならん。

「いいね!」 2

ゴミ袋+20
(トータル62)

多分まだ全体の2割くらいしか進んでない。
つまり…

部屋のゴミを95%くらい捨てれた。
あとはクローゼットとシンク下か…

「いいね!」 2