焚き火を囲って。

我が人と話す時って、サイコパス感飛び出てるんよな。いや、自分で後で隠そうとも、手遅れやし、我気付いてない。

焚き火リピート

「いいね!」 2

そっか。焚き火が無かったから眠れてなかった。

ヘックしょん
あ、ごめんなさい

昨日嫌な夢を見た。まだ、覚えてる。嫌な夢を見る人って連鎖するのかな…?じゃないといいけど。
焚き火よ、燃やし尽くしてくれ。

焚き火よ、焚き火、燃やし尽くしてくれ~:open_hands:
・・・・・(シーン)
もう寝ようかな。

浄化足りてないんかな………
今日ちょっと悩んだことは一件落着した。

「いいね!」 1

我も、自分自身の恐怖とどう、向き合ったらいいか分からない。だから他人への優しさもどう表していいのか分からない。でもたしか、誰かの心の声は聞こえるし、急に何処かで騒いでいるなと感じて、なぜだか悲しい人に対しての想いなのか怒りを抱く事がある。それが、病気であるのか、でないのかは、自分にとってそれほど役に立つことではないんだと感じる。でも、この場所に居られて、自分に無かった存在意義を貰うことができた。皆には分からないかもしれないが、自分に無い、自分が出会ってきたことが無かったからもあるだろう、我しか分からない我が好む他人の能力に魅了された。ただそういう他人のものだけで貰うことができたんだ。自分から何もない。

我がここに来る前は、心が固くて、何をしても身に入らないので、ずっと何かにかじりつく事をやっていた。それしか出来なかったから。「我は社会でダメな人なのだから我をころしてでも、出来ないことを更に折り畳んででも自分をもっと役に立つ人間へと変えなければならない」と思って、本を読んだり実践したりした。とにかく、心を丸ごと取り換えなければ生きてはゆけないんだと自分に強制した。自分に対しての罪悪感は我はまだ持ち抱いてるまんまで変わらない。電車の鳴り響く音が聞いていられない、恐怖に覆われた心はただ固いまま少しずつ呼吸していた。自分の出す音に未だ怯えてる。我にできる、我のほんとの優しさがなければ、いまこの時間は何なのだろう?ほんとの我の優しさが無くてナニで生きていくんだろ?

いま、くるしんでいるなら、貴方の存在がロボットでも物でもいい。貴方にとっての本当の優しさが見つかるまで、貴方が欲しいとする本を読んだり、自分自身の事を紙に書き綴ったりしてみてはどうだろうか?貴方が貴方自身の優しさであるかぎり、優しさを向ける家族や大切な人に、おかしいなこの人はと思われても許して貰えるかもしれない。貴方が貴方の本当の優しさを見つけるまで、いや見つけた後それからもだけど、貴方に優しくして下さい。貴方に優しくしてあげてください。

本に書いてあった言葉
I love youと言うにはまず、I(わたし)を言わなければいけない

「いいね!」 3

4K 焚き火BGM動画でくつろぎの3時間【安眠・癒し・作業用・ASMR】

焚き火動画を眺めていると「ヒロシのぼっちキャンプ」を思い出します。
地元のスーパーで目に付いた食材を買って、キャンプ場で一人で火を熾して焚き火を使って調理して、焚き火を眺めながらのんびり食べているのを、こういうのいいなあと思いながら観ています。
リア充BBQはうわあああ:sob:ですが、ヒロシみたいに焚き火や夜空を眺めながらコーヒーを飲んでみたいなあと思っています。

「いいね!」 3

我もキャンプが大好きです:exclamation:一人でやったことが無いですが・・。リア充BBQって(わら)。コーヒーですか。やっぱ静かな所で物思いにふけりたいですね。我は、さっそく、スペアリブとか、ウインナーとかでもいいですけどぉ#、、炭持って来るのダルいんで、コンロとガス缶持ってきて、鍋します(いきなりの冬かつモロ近代化)。もつ鍋とかぁ#、余ったスープで、白ご飯を入れて雑炊(わら)。リア充ワァ、目に入ってしまわないように、自分隔離で、なんか仕切り立てます…。

ヒロシのぼっちキャンプのサイト見てみました。あれだけの森なら、ホントに癒されそうですね。

鉄板があるなら、焼きそばも食べたい。

「いいね!」 3

:drooling_face:

「いいね!」 2

@riria さん
キャンプ好きな方に出会えて嬉しいです~:smiling_face_with_three_hearts:
私の場合、キャンプに憧れはあるものの気力体力的にかなり難しそうなので、ホームセンターのキャンプ用品を眺めたり、キャンプ動画やヒロシのぼっちキャンプを観て我慢(?)しています。
ヒロシのぼっちキャンプは必要最低限の装備で、自然の中でこじんまりと楽しむミニマム感に惹かれています。
ヒロシが水源地の清水を沸かして、清流を眺めながらそのコーヒーを飲んでいる所がいいなあと思いながら観ていました。
毎回ヒロシが手際良く火を熾しているので、つい簡単そうに見えてしまうのですが、実際はなかなか難しそうなので :droplet:私も小型コンロと携帯燃料を使いたいです。
ヒロシが一人用の調理器具を使って、シンプルで美味しそうな料理を作っているのを見ているのも楽しいですね :smiling_face:
一人用の鉄板が便利そうで欲しくなりました。
私もリア充BBQはお腹にもたれそうなので (:sweat:トホホ)これからの季節はラーメンやチーズフォンデュをふうふうしながら食べたいです。
鍋からの雑炊もいいですよね :smiling_face_with_three_hearts:自然の中で食べるとさらに美味しそうです。

食後は焚火を眺めながら虫の音色を聴いて、この時間だけは不安や現実の世界から解放されたい~なんて思っています。

「いいね!」 3

ラーメンとチーズフォンデュは確実に:exclamation:正解、旨いやつ!!
今、暑さで、書き足りないので、また返信します;

「いいね!」 1

@utouto さん
ホームセンターのキャンプ用品良さそうですね。高くもなく安くもない価格で売ってそうな・・・。でもやっぱり高そう(?)な?:thinking:ヒロシのぼっちキャンプ、必要最小限だったら、多くの人に支持がありそうですね・・・。tweetでキャンプ画像上げてる人の分を見て、独特なキャンプの仕方をしてる人がいて、面白かったです。・・水源地の清水ですか。なかなか綺麗な川に行ってていいですね。ほとんどの川ではBBQは許可されているんでしょうかね:thinking:なんかでも、普通の川辺だとなんだか怖くて;。ちゃんと、そうしたしっかりとした場所でやりたいですね。聞いててなんだか、ほんとに癒されそうなので動画見てみようかな。ヒロシさんがシンプルでも野獣(w)じゃなさそうだからいいですね(ちょっと失礼だった…)。ただでさえ、慣れない:fire:だったらチーズフォンデュを上手く溶かせるか、分からないです:sweat_drops:焦がしそう。やっぱりコンロ:dizzy:;

憧れですが、キャンプがコースの、ホテル側完備の宿泊コースがあるんですが、ホテル内のシャワーは使えて。でも、どんなに立派なテントであろうと、深夜の虫刺されとか気にします…。不安と現実世界に毎日過ごしているからこそ、その夜は寝ずにオールで星空眺めて、朝はげっそり:scream:して家路に着きたいです。

「いいね!」 1

忙しくてキャンプに行けないから、昼飯だけ食べに野へ

ヒロシのぼっちキャンプ関連でしたら、youtubeのヒロシちゃんねるがお勧めです。
:arrow_up:はボヤキながら火を熾しているヒロシが可愛いです :smiling_face_with_three_hearts:
途中で近くに家族連れがやって来て、ヒロシが場所変えをしている所が「分かる分かる私もそうする :sweat_smile:」と親近感が湧きました。

チーズフォンデュなんですがネットで調べたら、温めた牛乳にピザ用チーズにシチュールウを1ブロック入れると、簡単で癖が無くて食べやすい味になるそうです。
途中で足りなくなってきたら適当に牛乳やチーズを足して食べられますので、この方法がおすすめと書いてありました。
一人鍋用の使い捨てのアルミ鍋だったら、焦げ付いたとしても後かたずけの手間が省けていいかなあと思っています。
一人鍋用の使い捨てのアルミ鍋でのチーズフォンデュは、お洒落感皆無ではありますがヒロシ感は味わえそうです。

個人的に食べてみたい具 :fondue:
・フランスパン
・じゃがいも(茹でる)
・アスパラガス(茹でる)
・エリンギ(フライパンで焼いておく)
・ウインナー(茹でるかフライパンで焼いておく)
・うずら卵(茹でる)
・小さく切ったお餅(フライパンで焼いておく)
・冷凍たこ焼き(フライパンで焼いておく)

私もヒロシのぼっちキャンプみたいなソロキャンプに憧れは有るのですが、色々トラブルや事件の話も聞きますので、
自然の中で焚き火やキャンプ飯で非日常を味わって、寝る時はロッジなどでがベストかもしれないですね。
しかしそんなお金どころか遠出をする気力体力すらないので、焚き火動画やキャンプ動画を眺める日々です。
大自然の中、焚き火の音や虫の音色、時折遠くで鳴く鳥の声などを聴きながら星空をオールで眺め続ける・・・ :milky_way:
多分叶わない手の届かない事だからこそ、憧れから色々想像が広がってそれが良いのかもしれませんね。

「いいね!」 1

焚き火の心地よい音でくつろぐ1時間 【睡眠導入・癒し動画・ASMR】

今日は中秋の名月ですね。まだ少し暑いですが、焚き火のパチパチという音と虫の音色を聴きながらのお月見もいいなあと思っています。

木々の隙間を覗くと、小さな道があって広場に繋がっている。

スレッドの冒頭のひきこもり村の片隅にある焚き火をする場所。という設定の文章が好きです。
何気なく目を向けた所に今まで気づかなかった小道があった。という所が童心に帰れてワクワクします。
そして焚き火の暖色系の灯りを眺めていると、普段緊張や不安でガチガチだった心が柔らかくなる様な感じがします :smiling_face:

「いいね!」 3

パチパチ音とてもいいですね :slightly_smiling_face:
そしてお二人のキャンプのおいしい食べ物のお話につられて、寒い時期に食べるあったかいものが今食べたくなりました。

「いいね!」 2

焚き火や暖炉のパチパチ音が好きな方がいらっしゃって嬉しいです :smiling_face:
火事や台風の時の音は怖いのに、焚き火やせせらぎやそよ風の音には癒されるのが自然の不思議な所だなあと思っています。
ひきこもり村の焚き火の場では、シンプルで素朴で身体が温まるキャンプ飯が似合いそうです。

予め家で煮卵や刻みネギを用意して、袋ラーメンを作ってみたり :ramen:
小さいフライパンで食パンを両面焼いてから、目玉焼きを作ってラピュタ飯(エッグトースト)とか :fried_egg:
家でおにぎりを作って、焚き火を利用して焼きおにぎりとか :rice_ball:
一人分ずつの具入り味噌玉(サランラップで包む)を作って、お湯を沸かして自家製インスタントお味噌汁とか :stew:

私はテキパキと動くのが苦手なので :sweat_drops:焚き火を利用して、どうしたら手間がかからずに美味しいものが作れるだろうかと、焚き火動画を眺めながら色々と想像しています。
焚き火を眺めて、ポツリポツリ話しながら食べるのも良し。
焚き火を前にひたすら無言で食べるのも良し。
ひきこもり村ならではの、それぞれの焚き火ライフが有ったらいいなあと思っています。

「いいね!」 5

急にがくんと気温が下がり、そんな中で見る焚き火動画にも雰囲気が増してきました。
冬に自室(とても寒い。)で毛布にくるまって見るとよさそう。
このままずっと朝が来ないで焚き火の音を聴いていられたらなあ :upside_down_face:

「いいね!」 3

台風が去ったら涼しいのを通り過ぎて、寒くなってきました・・・ :droplet:
焚き火を眺めている時の、安心感や懐かしさみたいな感覚はいいですね。自分が安全地帯にいる様な感じがします。

焚き火を眺めていると、ひきこもり村の焚き火場以外の場所はどうなっているのかなあとか。
引きこもり村の全体図はどうなっているのだろう。里山の麓に日本風の古民家が建っている感じなのかなとか。
隠れ家的キャンプ場にロッジが有る感じなのかなあとか。
指輪物語のホビットの村みたいな、中世ファンタジーの世界に登場する農村風なのかなあとか。
そんなとりとめのない事が、色々と思い浮かんできます。

「いいね!」 5