自然愛好会

木の音を聞くために聴診器が欲しいと思っている今日この頃です。

適当に!

2 Likes

木に聴診器当てると木の音が聞けるの!?どんな音なんだろう。気になるけどその姿は、人に見られてはいけないですね…w

最近いろんな鳥が姿を見せてるので、双眼鏡でも買ってバードウォッチングしたい。

聴診器で聞くと木の中の水の流れが聞こえると期待したのですが調べると、こずえの音とかがもっといい感じに聞こえるそうです。それでもいいかなーと思ってます。

バードウォッチングいいですね。見かけない鳥を見たら詳しく観察したくなりますね。

1 Like

草木がいい具合に茂ってきましたね。発見したのは、カラスのエンドウがもうはじけてたのですが、はじけたら殻がくるくるーってカールするのは知っていました。雨で湿気た日ですねー、くるくるがピシッと元に戻ってるのですよ!また晴れたらくるくるしてました。!

上がくるくる。下がぴーん

1 Like

おーほんとだ。殻がねじれて巻き巻きになってますね。
うちの庭にも生えてるけど、全然気づかなかったー!
後でみてみます。

1 Like

へびいちご。昔は毒いちごとも呼んでたような。。子供のころ以来みかけて、ちょっとうれしかった。ずっと足元に注意がいってなかったんだな。

葉っぱがアメリカフウロに似てると思ったけど、写真見たらそうでもなかった。3分割でちゃんと苺っぽい葉っぱになってる。

2 Likes

山の原一面にカラスノエンドウが生えまくったところに遭遇したことがありますよ。大量に群生すると、はじける音が所せましと聞こえてくるんですよ!
結構感動ものなんで、一度聞いてもらいたい!
なかなか山に行く機会ありませんけどねー。

カラスノエンドウが感動を呼ぶなんて!

うちの庭のをチェックしてみたら、まだ実もなってませんでした(笑)
はじける音までするんですか!?なかなかダイナミックな植物ですね。
肉眼じゃなくて肉耳?(笑)でも聞けるほどのものなら、タイミングあえば一度聞いてみたいと思います。

1 Like

タンポポには西洋タンポポと日本タンポポとあるのご存じですか?

:blossom:がくの部分がくるりんとなっているのが西洋タンポポ、なってないのが日本タンポポです。
西洋タンポポは一年中咲いてて、日本タンポポ春にだけ咲くようです。なぜ秋に咲く?地球環境変動??ってなぞでしたが、そうみたいです。環境汚染じゃなくてよかった。

:blossom:西洋タンポポは繁殖力が強いのか、見つけたと思ったら、だいたい西洋でしたね。

:blossom:生息地を特定したくて、見かけたら裏側を見て歩いてたのですが、今年やっと発見しました。
生息地の境目。
と思ったら、西洋も日本も両方ごちゃ混ぜに密集して咲いてるところもあり、節操がないなwと思った記憶があります。

:blossom:写真どっかありますが、紛失中であります。
日本タンポポの単体は今日見たんですけどね・・・。
ちなみに白いタンポポも1か月前ぐらいに発見しました。

タンポポはたまに見かけるけど、西洋と日本の違い知らなかったー!
がくの部分今度チェックしてみよう。白いタンポポなんてのもあるんですねぇ。
知らないことまだ見たことないものだらけだなぁ。

庭のカラスノエンドウはよく見ると、実が少しなってました。

1 Like

よく観察するようになると自然は楽しくなりますね^^
写真ありましたー!


左が日本タンポポ、額がくるんとなってる右が西洋タンポポです。
分かるかな?
下に白いタンポポです。
雑な切り貼りですみません(笑)

2 Likes

白くて綺麗な蛾を見つけたので:camera_flash:

写真

家に帰って調べてみたら「キアシドクガ」という名前でした。
ちなみに成虫は何も食べないのだそうです。

3 Likes

ほお、綺麗ですね。白い蝶と間違われるのも納得の。
キアシドクガも成虫は食べない系なんだー。

1 Like

何も食べないとは!昆虫は強いですね。

1 Like

この子は飛んでいるところが蝶そっくりで
見るたびによく間違えます^^;

仲間の蛾も調べてみたら
みんな食べない系とのことでした。

1 Like

幼虫のときの栄養を電池にして動いています!
それが尽きたら寿命です。

1 Like

葉っぱに蓑虫

3 Likes

みのむし!・・読めなかった。。
久しぶりに見ました。冬の生物かと思ってましたが、活動してるんですね。注意深く見て見ようと思います。

私も偶然葉っぱの陰で見つけたのでびっくりしました、、、

この時期はまだ蓑の中だから
ひょっとしたら見つかるかもしれないですよ!

1 Like