自然愛好会

おーほんとだ。殻がねじれて巻き巻きになってますね。
うちの庭にも生えてるけど、全然気づかなかったー!
後でみてみます。

1 Likes

-----no data-----

2 Likes

-----no data-----

うちの庭のをチェックしてみたら、まだ実もなってませんでした(笑)
はじける音までするんですか!?なかなかダイナミックな植物ですね。
肉眼じゃなくて肉耳?(笑)でも聞けるほどのものなら、タイミングあえば一度聞いてみたいと思います。

1 Likes

-----no data-----

タンポポはたまに見かけるけど、西洋と日本の違い知らなかったー!
がくの部分今度チェックしてみよう。白いタンポポなんてのもあるんですねぇ。
知らないことまだ見たことないものだらけだなぁ。

庭のカラスノエンドウはよく見ると、実が少しなってました。

1 Likes

-----no data-----

2 Likes

白くて綺麗な蛾を見つけたので:camera_flash:

写真

家に帰って調べてみたら「キアシドクガ」という名前でした。
ちなみに成虫は何も食べないのだそうです。

3 Likes

ほお、綺麗ですね。白い蝶と間違われるのも納得の。
キアシドクガも成虫は食べない系なんだー。

1 Likes

-----no data-----

1 Likes

この子は飛んでいるところが蝶そっくりで
見るたびによく間違えます^^;

仲間の蛾も調べてみたら
みんな食べない系とのことでした。

2 Likes

幼虫のときの栄養を電池にして動いています!
それが尽きたら寿命です。

2 Likes

葉っぱに蓑虫

5 Likes

-----no data-----

1 Likes

私も偶然葉っぱの陰で見つけたのでびっくりしました、、、

この時期はまだ蓑の中だから
ひょっとしたら見つかるかもしれないですよ!

2 Likes

会社の事務所のゴミ箱にミノムシがぶら下がっています:blush:中身があるのかカラなのか気になります

3 Likes
写真

今朝アゲハの蛹を見つけたら
大きな点(穴?)があることに気がつきました。
その近くには蟻みたいな小さいハチが:scream:

この蛹はもうダメなんでしょうか、、、

1 Likes

-----no data-----

1 Likes

それは多分アオムシコマユバチに寄生されていたのだと思います。幼虫がまだ小さい時に卵を体内に産み付けられ(細い針で注射のように注入して産む)アオムシコマユバチの幼虫は寄生した幼虫の体内で成長に関係ない部分を食べて育ち幼虫がサナギになる前後に一斉に皮を食い破って外に出て来ます。彼らにやられた幼虫は助かりません。私も子供の頃何度も幼虫を殺されました(/´△`\)

2 Likes

@hiroro さん
教えていただきありがとうございます!

やっぱり、寄生蜂だったのですね:sweat_drops:
今まで何も手を加えずにいたとはいえすっかり見落としていました…

今度からは彼らの存在にも目を配りながら観ていきます!

1 Likes