いま遊んでいるゲームについて話そう


#4

いいねー。おまえもかぞくだ☆


#5

仁王は雪女のところで心が一回折れたけど、この間とりあえずクリアしました!
それからホライゾンゼロドーンやったり、ニーアオートマタやったり、ライズオブトゥームレイダーやって、今はアンチャーテッド古代神の秘宝やろうとしています。

PS4ばっかりですね。ちょっと前に2DS買ったのでルイージマンション2もちょこっとやってぬたけど。ほとんどの人はドラクエ11やってそろそろ終わってるころなのかな?


#6

今はPS4はちょっとお休み中で、スーパーマリオオデッセイがやりたくて、スイッチを何とか手に入れて遊んでました。ひさびさの一人用の本格3D箱庭マリオ!一週目はさくっとクリアして、二週目はやりこみ要素のムーンを集めて、最後に出てくる裏ステージはやりがいのある難易度でおもしろかったです。

今は、神ゲーと評判のゼルダの伝説ブレスオブザ・ワイルドやってるけど、祠やタワーを求めて苦労して歩くわりに、ついた祠やタワー解放はそんなに楽しくないので、そこまでの移動を冒険として楽しめないと、いまいちな感じです。システム面では苦労して手に入れた武器までもすぐ壊れるし、敵の一撃の火力がでかすぎて簡単に死んだり、操作性もそんなに良くないです。

というわけで、ゼルダは絶賛されてるわりにそこまで楽しめてない感じです(´・ω・`)
でもスイッチはベッドで寝ながらもプレイできるので、なかなか良いですよ。


#7

なんだかんだ言いながらも、今日ゼルダの伝説ブレスオブザ・ワイルド、クリアしました。
ミニダンジョンの祠や、タワーの解放、そこを目指した移動はあまり楽しくないと書いたけど、敵側に奪われた4つの神獣を取り戻すミッションは、今までのゼルダらしく、やりがいのある謎解きアクションダンジョン&ボス戦になっていて、おもしろかったです。

というわけで、マリオもゼルダもやってしまって、個人的にはスイッチでやりたいゲームがもうなくなってしまった勢いですが、インディーのスチームワールドディグ2がおもしろそうで評価もいいので、やってみようと思います。


#8

PS4のFF15を今頃遊び始めました。
ゲームのジャンルで一番好きなのがアクションRPGだけど、FF15はアクションとコマンドの中間って感じですね。今年発売予定の二ノ国2もアクションRPGに変わったっぽいので、どんな風になってるか気になってます。それから、ポケモンもSwichにでる予定のやつはアクション要素が入るかもしれないという気になる噂がっ。

Swichでは最近ARMSを買って遊んでます。SwichはWiiのときみたいにモーションセンサーがないのに、モーションコントロールできる謎技術!すげぇ。というわけで、最近太ってしまったので、運動のためにブンブンやってます(笑)今年はまだ発表もないけど、きっと作ってると信じてるSwichスポーツ(仮)にも期待してます。


#9

世間ではついにモンスターハンターワールドが発売され、ゲーム実況もモンハン一色になってるけど、僕はモンスターを見境なく狩るなんて可哀想・・・ということで、サイコブレイク2でゾンビをぶち殺す生活はじめました(笑)


#10

サイコブレイク2をクリア。20時間くらいかかった。とってもボリューミー!怖楽しい贅沢で良質なゲームでした。

最近はローグライク系のクリプト・オブ・ネクロダンサーとエンター・ザ・ガンジョンを立て続けにプレイしてます。ローグライク系はひさびさにやったけど、毎回ダンジョンの形や敵の配置、アイテムが変わるので、中毒性がやばいですね。。ソウルシリーズで目覚めさせられた「死にゲー」好きにはたまらないです><(心折れそうにもなるけどw)


#11

今月PS4Plusのフリプにきた、Downwellやってみたけど、ムズーイ。最高3-1ステージまでしか今のところいけてない。見た目には分からなかったけど、ローグライクになっていて毎回ステージが自動生成される。作者の方はインディーから任天堂に就職したらしいけど、踏みつけアクション的な部分はマリオ感あるし、敵を無視して落ちていくと敵が追ってきたりするのはソウルシリーズ的だったりして、納得のおもしろさ。


#12

二ノ国2クリアしました。プレイタイムは42時間20分くらい。サブクエストもそこそこやってRPGとしてこれくらいのボリュームが自分的にはちょうど良かったです。
ジブリ的世界観をかわいい王子エバン君が旅するアクションRPGってだけで買ってみたけど、アクション的に簡単すぎるとか、細かい不満点はあげればいろいろあるけど、そういう意味では十分満足できる良ゲームでした。ただ売り上げ的に初週5万6千本しか売れなかったようで、ドラクエ11をプレイした層には響かなかったようですね・・・。


#13

Switchのインディゲー「ザ フレイム イン ザ フラッド」クリアしました。ローグライクなサバイバル川下りゲーム。川を下っていく途中にある小島によって、素材を集めクラフトしたり動物を狩ったりし、食、水、体温、疲れのパラメータを維持し、またイカダで川を下っていく。イカダも改良していける。ローグライクとはいえ、死んでも途中から再開できる初心者モードもあるが、中間ポイントはかなり間があるし、不利な状況で中間ポイントを通るとその状況まで再現される仕様なので、詰んだりさらに前のチェックポイントに戻されることもありなかなか厳しい作り。だけどチャレンジしがいのある良ゲームでした。相棒に犬がいたり、時折流れる渋いカントリーソングも良かった。


#14

Switchでゲリラ配信された「BLACK THE FALL」クリアしました。プレイ時間は3~4時間くらい。右へ右へ進んでいくタイプのアクションパズル脱出ゲーム。INSIDEやUnravelまたはTHE SWAPPERが好きな人は気にいると思います。難易度もほとほどで、さくさく進めるけどパズルを解く喜びも味わえます。初見殺しのようなところもあるけど、細かいチェックポイントがあるので、ストレスなく遊べるし。ただ一本道なので謎に詰まると先にいけないので、そこらへんでストレスを感じる人もいるかもしれません。ルーマニアの暗い歴史を描いているそうだけど、見事におもしろいゲームに昇華されていました。良ゲー!


#15

最近は「ザンキゼロ:というゲームをやっているけど、廃墟探索がなかなか楽しい。
けどノンストップ残機サバイバルRPGというだけあって、スタミナとか荷物とか、ストレスや便意の管理まであって結構大変ですw
廃墟系だとWiiであった「フラジール」なんかも結構良かったです。暑い夏はレッツ廃墟。


#16

夏なので、冷やし中華はじめましたー。じゃなくて、ホロウナイト始めました。
メトロイドヴァニア+2D版ダークソウルライクゲーム。2D版ダークソウルといえば「ソルトアンドサンクチュアリ」が面白かったけど、ホロウナイトもかなりいいです。探索は評価の高かったスチームワールドディグ2を思い出させる操作感に、手強いたくさんのボス戦も加わった感じ。十時間ちょっとプレイして、ついに30分以上やっても勝てないボスが出てきたけど、あともう一回やればいける!感。まさにダークソウル。まー結局負け続けるんですけどね。これは人生・・・。最後は勝って真に終わるというところも、死にゲーは輪廻転生的人生の表現みたいで好きです。


#17

9月はPS4スパイダーマンがもうグラフィック的にもすごいし、ゲーム的にもラチェクラ作った開発チームなので間違いないとは解ってはいたけど、スパイダーマン自体に関心がなさすぎて、とりあえず見送りました。いつかはやりたい。実際にやってたのは極限脱出ADV善人シボウデス。クリアまで40時間くらいでした。脱出ゲームが合計16部屋だったかな?にデスゲームなタイムリープシナリオのADVゲームが合わさったゲーム。3を先にやったので、バランス的にシナリオパートが多いと感じたけど、話しの謎も多いし既読スキップもちゃんとできるので、どちらのパートも結構楽しめました。


#18

最近はPSVRを買ったのでスカイリムVRを買って遊んでるけど、ながーいゲームなのでちょっと息抜きにスチームセールで買ったSamorost3とPortalをやってクリアしました。ゲームの息抜きにゲームをするって、我ながらゲーマーの鏡じゃないですか。しかし健全にゲームするためにはやっぱりVRゲームは1日1時間!でもPCゲームは10時間。

というわけで・・・Samorost3とPortalプレイ時間はどちらも4,5時間くらい。Samorostは世界観が良すぎる(動画をみてみてください!)・・・。ラブデリックのL.O.Lをちょっと思いだした。ただゲームを進行させるのが気づきにくいとこ多くて、ヒントをみるための簡単なパズルを何回も解くはめになった・・・。Portalは前からやりたいと思っていた脱出パズルFPS。セールで1&2バンドル180円で買えた\(^o^)/安すぎ。脱出ゲームというと、アイテム探して組み合わせたり、謎解いたりが主流だけど、ワープホールを壁に打って仕掛けを解除させたりして進行するのは、新鮮でおもしろかったです。


#19

フォールアウト76。和ゲーは


#20

フォールアウト76評判は悪いみたいだけど、楽しめてますか?
フォールアウトは3と4やりました。ベセスダのゲームでは今頃、初スカイリムをVRでやってるけど、どっぷりハマる人がいたのも、なるほどなーという感じです。

今日はアマゾンのサイバーマンデーセールで買った、ゴロゴアをクリアしました。2時間ぐらいで終わるゲームだけど、仕組みが斬新なのに難易度もシステム的にうまく調整されてて、おもしろかったです。


#21

山登りインディーゲームCelesteを21時間ぐらいかけて、ようやくB面コアまで全てクリアしました。一難去ってまた一難のゲームなので面白いけど、アクションゲーム&死にゲー好きにしかおすすめできない感じです。頭の中ではここをこうやって、こうこうこう、とルートを描けるけど、反射神経や微妙なタイミング、距離によって失敗するのを、何回もトライしてついに理想のルートでいけたときの達成感を味わう、そんなゲームでした。それから最後のB面をやるには、隠された青いハートを全て取らないといけないのだけど、これは攻略動画みないとやってられないレベルだと思う。そしてB面が終わったらさらに鬼畜なC面がアンロックされるという。鬼ー!(そしてさらにさらに難しいステージのアップデートを予定しているよ!という運営、マジ卍)


#22

Twitchプライムで今月配られていた、ホットラインマイアミをこの前クリアしました。クリア時間は5時間ほど。真上からの視点な上グラフィックも苦手だったから評価高くてもスルーしてたけど、やってみたらゲーム内容はかなりおもしろかった。スピーディーに暗殺していくゲームなんだけど、一瞬でも判断や操作を誤ると、こちらもすぐ死ぬという死にゲー。動画はグロテスクな表現が含まれているので視聴注意。


#23

2月のPS+のフリープレイにきてたLovers in a Dangerous Spacetimeをクリアしました。5エリアあるステージが4つあって、1ステージあたり1時間弱くらいでクリアできるので、ちょっとやるのにちょうどいい。とにかくポップでかわいいシューティングゲーム。

たまにシンプルなシューティングゲームやりたくなるんですよね。といっても今作はちょっと変わってて、砲台に移動してからでないと玉が打てず、宇宙船の移動は操縦席に行かないとできない。というわけで、同時にはできないというちょっと変わった仕様。それプラス、敵の攻撃を防御もしないといけないので、これが結構忙しい。

そこでパートナーがいるわけです(最大で4人同時プレイできるのかな?)。本来これはカップルやパーティー向けシューティングですね。女の子も大好きそうな見た目からして。だが日本男児たるもの、もちろんソロで!パートナーはAIの猫。かわいい!そしてなかなか賢い!というわけで、ソロでもみんなでも楽しめる素敵なゲームでした。