Newひきこもり村。の使命(ミッション)はなんですか?

1.どんなときも安心してひきこもることができる居場所を作ること。
2.感受性を解き放ち、誰しも持っている創造性を伸ばす場にすること。
3.福祉にのみ頼らず、自分たちだけで生きていく道をみつけることです。

1.のどんなときも、というのは、ひきもっているときも、抜け出そうとしているときも、また抜け出したあとも、ということです。ひきこもりたくなったときに、安心してひきこれる居場所があるという事実が、生きやすさにつながると信じています。

2.の創造性の伸ばす場とは、ひきこもっている人は働いている人に比べ、遥かにインプットの量が多いと思います。好きな本、音楽、映画、絵、なのにアウトプットが極端に少ない。この村。でそれを思う存分に解き放ってもらい、さらに豊かなインプット、アウトプットの好循環を作り、自分の人生を自分で創っていける人が増えてゆけば嬉しく思います。

3.ひきこもりやメンタルを病むと現在では日本国からのいろんな支援が受けられます。が、支援を受けるだけの存在ではやはり辛い。何か自分たちから社会へ向けて良いものを発信していきたい。そのためには経済的基盤も重要になってくると思います。難しい課題ですが、もし全国のひきこもり者がこの村。へと再び集まってきたら、ひきこもり村。経済圏が生まれるので、それも十分可能性があると思っています。

というわけで、以上3つがNewひきこもり村。のミッションになります。賛同してくれた方がいたら、うれしく思います。書き込みに参加するには登録が必要で少し面倒ですが、よろしくお願いします。

社会的ひきこもりじゃなくても利用できますか?

当サイトはひきこもり中の方がメインのサイトですが、現在はひきこもりではなくても、過去にひきこもっていた経験があったり、また経験がなくてもひきこもりたい気持ちや、ひきこもりに関心のある方なら、誰でも利用できます。けれども、当サイトには数年やそれ以上ひきこもり中の人もいるので、そういう方への配慮も忘れないようにしてください。

利用は無料ですか?

はい。無料で利用できます。ただサイトを運営していくのにはサーバー等の費用が毎月かかるので、将来的にはサイトに広告を貼ることや月1回程度のメールマガジンの発行、または寄付を募ることもあるかもしれません。そのときはご理解ご協力のほどよろしくお願いします。

スマホやタブレットにも対応していますか?

はい。対応しています。楽しんで:relaxed:
専用アプリ「Discourse」をダウンロードして当サイトURL「hikky-mura.org」を入力することにより、ブラウザ外からのアクセスもできます。
https://itunes.apple.com/us/app/discourse-app/id1173672076?mt=8

管理運営者はどんな団体ですか?

今のところ、ひきこもり当事者@Keitokuがひとりで管理運営しております。が、理由もなく急に落ちこんで、人が怖くなり何もできなくなる病を患っているので、今はまたいつ閉鎖になってもおかしくない状態です。僕がどうなろうが継続できる体制をゆくゆくは整えていきたいと思っていますので、ご協力よろしくお願いします。
管理運営の手伝いがしてみたいという方は、@Keitokuまでご気軽にメールください:grinning: